GISELe(ジゼル) 定期購読・最新号・バックナンバー

GISELe(ジゼル) 定期購読・最新号・バックナンバー

GISELe(ジゼル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

GISELe(ジゼル)の詳細です。


GISELe(ジゼル)の公式サイトへ
本・雑誌 GISELe(ジゼル)
本・雑誌内容 「人とかぶりたくない」をモットーに、同性からオシャレだと思われるスタイルを紹介。海外セレブや海外スナップ、コレクション情報など、ワールドワイドな流行を発信し続けます。ファッションも美容も今すぐ取り入れられる「リアル」さが売り。オシャレ偏差値が高い大人の女性から支持をうけています。
本・雑誌内容詳細 GISELe (ジゼル) 2018年6月号

発売日:2018/4/26

特別定価720円(本体667円)

------------------------------------------------

SIMPLIFY

単純な服を簡単に着る

------------------------------------------------
 
「単純化の柱」 理想は「もの足りない」の一歩手前
単純明快なワンツー まどろっこしさはいっとき卒業
「差がつくワンツー」のこだわりどころ プロの目線で徹底解説
夏まで待てない SUMMER IS COMING!
「てきとうモード」な週3ボトム 色だけ地味な埋もれない形
これからはどんな黒? 新しさの尽きない流行色
「簡単・単純」の選び方 スタイリストたちが厳しく審査!
てきとう感=「シンプルにハズす」ということ
上はふまじめ・下はまじめ うまくいくテイストMIXの単純な法則
「白と黒=デニムも白黒」 モノトーンこそデニムの「抜け」が好作用
「品のいいおじさん」図鑑 「メンズライク」が行き着く先
バッグと靴にも透明感 CHANGE MATERIAL
「いかにも」なセンシュアル ただし、心地いい素材で。
愛すべきワンツーと「気の利く小物」 いつもの上下が逆にいい
足元も「ラクなだけじゃない」気分 長所は2つ以上があたりまえ
トーンをそろえる 色づかいこそ単純力
埋もれない「無地のワンツー」 地味に陥らないあの人のルール
白Tとデニムの飾り方 更新力で楽しめる
「隠す?」「隠さない?」 SHOW or HIDE?
飾れる楽しみがある 服が単純であることの利点
「あとあと惚れなおす」1枚系 ONLY ONE
ウォータリーな顔になる メイクに必要なみずみずしさとは?
調合するように「スパイスカラー」 ベースカラーに1つだけ
「くすみ色」×「くすみ色」 あせた色には「ブラウンとカーキ」
メンズのような「短パン」を GO ROUGH!

------------------------------------------------
プロダクトNo 1214757
出版社 主婦の友社
発売日 毎月28日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。