新電気 定期購読・最新号・バックナンバー

新電気 定期購読・最新号・バックナンバー

新電気の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新電気の詳細です。


新電気の公式サイトへ
本・雑誌 新電気
本・雑誌内容 最先端技術をグラフィックで解説し、新しい技術を支える電気の役割がわかる雑誌です。電気技術のトピックスや現場実務のノウハウを詳細に解説するだけでなく、電験三種やエネルギー管理士などの受験対策も網羅。太陽光や風力、燃料電池などの再生可能エネルギーの最新情報も豊富にそろえている専門誌です。
本・雑誌内容詳細 ■付録

2018年 電験三種 合格ブック(電験三種突破研究会使用テキスト)
新電気編集部 編

■特集

大丸有エリアのエネルギーネットワーク エリアの環境と防災面を支える最新システム

・地域冷暖房システムの概要
・地域冷暖房のメリット
・大手町地区における熱供給施設の整備
・最新プラントの事例
・今後、稼働予定のプラントと洞道の事例

文/奥田 大樹(丸の内熱供給)
協力/丸の内熱供給

 大手町・丸の内・有楽町地区(大丸有地区)は高層建築物が建ち並ぶ日本を代表するビジネスセンターです。該当地区では経済活動のみならず、官民合同で「環境」や「防災」に対してさまざまな取り組みが行われています。本稿では大丸有地区の環境性、防災性を支えている「熱供給」というエネルギーシステムの仕組み、最新事例について詳細に紹介します。

■開発秘話

TMEIC(東芝三菱電機産業システム)『TM21-F Ⅱプレミアム高効率シリーズモータ』
取材、文 編集部

■特設

誕生から最新動向までを網羅 絶縁抵抗計 発展の系譜
ムサシインテック/呉 久治

■教育

学校教育の「現場」からSpecial 「電気×資格」三侯会議
取材、文/編集部

■受験ガイド

・平成30年度 第三種電気主任技術者試験 受験ガイド
・電験三種突破研究会の開催案内

■現場実務

・現場の電気保安実務(146) 高圧絶縁監視装置の概要と活用方法
 渡辺 近雄(中部電気保安協会)

・理論と実務を結ぶ電気のQ&A(22) 放電コイルと放電抵抗の違いは?
 石井 理仁

■電気の基礎・応用

・Theリレーシーケンス 応用事例
 江浦 悟(新電気現場実務調査会)

・電気技術者のためのパワエレ道場(18) 単相ブリッジ整流回路(その2)
 島村 茂(新電気技術顧問)

・やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座(29) 直流機 その13
 山下 明(新電気電験問題研究会)

・電気数学のすゝめ ~ゼロから目指す電験三種~ (26) 三角比 その3
 村山 慎一(中部プラントサービス)

・対話で学ぶ 電気雑学 ⑪損失と温度上昇
 野口 昌介(野口技術士事務所)

・厳選テーマをいもづる式に徹底解説 電験三種基礎鍛錬(45) 電熱2
 菅原 秀雄(菅原技術士事務所)

■ライセンス

2018年 電験三種 合格セミナー

・理論:三相交流
 松葉 泰央(新電気電験問題研究会)

 一般に、電力会社の発電所で発生している電力は三相交流と呼ばれるものである。電力を送電、配電する場合も三相交流が採用されており、その採用理由は、単相交流に比べて三相交流のほうが電力の発生や輸送が効率よくできるからである。今月は三相交流の表現方法、相電圧と線間電圧、相電流と線電流の関係、 接続と 接続の変換方法などについて学習する。

・電力:変電所
 田沼 和夫(田沼技術士事務所)

 変電所には変圧器を中心として、開閉器、遮断器、調相設備、保護装置、避雷器などさまざまな機器が設置されている。文章問題では、これらの機器に関する幅広い知識が問われるので、その役割や機能、動作原理などをよく理解しておく必要がある。また、計算問題では、変圧器の負荷分担やコンデンサの容量計算などがよく出題される。

・機械:電気機器概論
 岡村 幸壽(中電技術コンサルタント)

 直流機、同期機、誘導機は回転機、変圧器は静止器であるが、いずれも電磁誘導作用を使った電気機器で、磁束が仲立ちをして電気エネルギーを伝達しているところは共通である。回転機では回転子と固定子間にはギャップがあるが、変圧器は固定鉄心内を磁束が伝わるため、一般に変圧器の効率が最も高い。直流機と同期機は固定子と回転子の関係が界磁と電機子の関係となり、界磁と電機子の回転が同期する共通点がある。また、誘導機と変圧器は電気エネルギーを伝える方向により一次巻線と二次巻線の関係となり、鎖交磁束の変化分で電磁誘導を発生させる共通点がある。

・法規:関連法令2
 岡原 信司(新電気電験問題研究会)

 今回は、電気設備に関する技術基準を定める省令(以下、電技)、電気設備の技術基準の解釈(以下、解釈)を取り上げる。電技と解釈は条文数が多いものの、電気主任技術者として覚えるべき共通事項や第三種電気主任技術者の監督範囲に関連した条文に注目すれば、出題範囲はある程度絞られてくる。それを基に、出題頻度の高い条文について解説していく。

■コラム

・スポーツコラム(52) テニス ~大坂なおみ、快進撃にみるコーチとの新しい関係~
 小林 信也

・工業英語 四方山話(59) ground
 古樋 直己

・科学探究クロニクル(29) ねじ
 森 弘之

・SD Forum(平方根(2)/Formula SAE Project、Space Project/工高白書/読者の声/掲示板)
プロダクトNo 1268
出版社 オーム社
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。