FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー) 定期購読・最新号・バックナンバー

FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー) 定期購読・最新号・バックナンバー

FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)の詳細です。


FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)の公式サイトへ
本・雑誌 FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)
本・雑誌内容 「FinancialAdviser」は、金融機関内で、あるいは独立して活躍されているFP(ファイナンシャルプランナー)の皆さんに対し、 FP業務に欠かせない各種情報やノウハウを提供、高いご評価をいただいている雑誌です。「Financial Adviser」には、大きく4つの特徴があります。1つめは、法改正や制度改正の最新情報から、その分かりやすい解説までバッチリフォローします。2つめに、相談業務や提案営業の具体的なノウハウを提供します。3つめに、FP技能士資格取得後のフォローにも最適です。4つめに、具体的で詳細な解説により専門的な知識が身につきます。
本・雑誌内容詳細 ■メイン特集━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100歳まで安心できる
運用&取崩し提案
――退職世代に伝えたい長生きリスクへの対処法

★「人生100年」は他人ごとではない!
 備えるべき理由と対処法をお客さまに伝えよう

★人生100年時代のモデルCF表でリスクを見える化する

★安心して100歳を迎えるための「知恵と工夫」を伝えよう

★こんなお客さまにはどうアドバイスするか

★収入にフォーカス!
 「簡易版」CF分析のポイント

★〈期待リターン別〉
 モデルポートフォリオの考え方と組立て方

★〈ケーススタディ〉
 こんなとき、どう提案する?

★〈レポート〉
 CF分析を踏まえた運用アドバイスの実際
  ①りそな銀行/②GAIA


■サブ特集①━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「働けない」リスクを
どう解消するか
――就業不能保険の徹底比較とお客さまタイプ別提案法

★就業不能保険加入の意義と
 今後の課題を知っておこう

★〈一覧表で理解する〉
 各社の就業不能保険の違いと特徴

★〈YES・NO チャートで診断〉
 お客さまにぴったりの就業不能保険

★〈お客さまタイプ別〉
 商品の特徴を踏まえた保障プラン二ングの進め方

★〈メリットとして語られるけれど…〉
 公的制度を給付基準とする商品の課題


■サブ特集②━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

働き方が変わる 年金も変わる
――ワークスタイル別・年金額の計算&説明方法

★年金計算の基本と
 ねんきん定期便の見方を押さえる!

★〈ケースでみる〉
 「働き方改革」で
 老後の年金額はどう変わるか


■特別企画━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人を集めるチラシはこう作る


■連載━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★拝見! 隣のコンサル
・企業内FP編 羽田優さん 武蔵野銀行ソリューション営業部
・独立系FP編 向藤原寛さん 立川FP事務所代表

★ALL Those Years Ago~あのころ、私は駆けだしだった
・株式会社ライフアンドマネークリニック代表 髙橋佳良子さん
・清水地域経済研究センター常務取締役 金指光伸さん
プロダクトNo 1281679586
出版社 近代セールス社
発売日 2,5,8,11月の20日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。