演劇界 定期購読・最新号・バックナンバー

演劇界 定期購読・最新号・バックナンバー

演劇界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

演劇界の詳細です。


演劇界の公式サイトへ
本・雑誌 演劇界
本・雑誌内容 演劇界は歌舞伎を中心とした唯一の演劇雑誌です。巻頭特集、ロングインタビューをはじめ、毎月華やかな舞台写真や劇評、読者の皆様と一緒に歌舞伎を応援していきます。
本・雑誌内容詳細 『演劇界』2018年6月号
表紙■尾上菊五郎
通し狂言『梅照葉錦伊達織 裏表先代萩』仁木弾正
撮影■篠山紀信
題字■伏木壽亭

◎江戸芝居百景――藤澤 茜
四季の祭礼と見立絵

◎話題の舞台/インタビュー
歌舞伎座百三十年 團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭
『弁天娘女男白浪』
尾上菊五郎
聞き手・文=朝田富次

◎特集
團菊左と明治の歌舞伎
写実の精神に生き、現代の基礎を築いた名優とその時代  文=渡辺 保
近代歌舞伎の祖――九代目市川團十郎
写実の芸で「江戸」と「明治」を描く――五代目尾上菊五郎
一代で名声を築いた明治の男――初代市川左團次  文=日置貴之
黙阿弥と團菊左  文=上村以和於
天覧劇の周辺  文=児玉竜一
○劇場から読み解く明治の歌舞伎
守田勘弥と新富座
歌舞伎座開場  文=寺田詩麻

◎ロングインタビュー「一葉の扉 あの日、この舞台」
中村錦之助
聞き手・文=小玉祥子

◎話題の舞台/対談
渋谷・コクーン歌舞伎
『切られの与三』
中村七之助 
  ×
中村梅枝
聞き手・文=清水まり

◎幸四郎の千一夜
文・絵=松本幸四郎

◎陽春の舞台
○歌舞伎座
明治百五十年記念[西郷と勝]松緑の西郷吉之助、亀蔵の東海道先鋒隊長中村半次郎、松江の東海道先鋒隊長村田新八
明治百五十年記念[西郷と勝]錦之助の勝安房守麟太郎
通し狂言[梅照葉錦伊達織 裏表先代萩]菊五郎の下男小助
通し狂言[梅照葉錦伊達織 裏表先代萩]時蔵の乳人政岡
通し狂言[梅照葉錦伊達織 裏表先代萩]彌十郎の八汐
通し狂言[梅照葉錦伊達織 裏表先代萩]彦三郎の荒獅子男之助
通し狂言[絵本合法衢 立場の太平次]仁左衛門の左枝大学之助
通し狂言[絵本合法衢 立場の太平次]孝太郎の田代屋娘お亀

○御園座
歌舞伎十八番の内[勧進帳]幸四郎改め白鸚の武蔵坊弁慶
[籠釣瓶花街酔醒]染五郎改め幸四郎の佐野次郎左衛門
[寿曽我対面]又五郎の曽我五郎時致
[寿曽我対面]鴈治郎の曽我十郎祐成
[寿曽我対面]左團次の工藤左衛門祐経
[籠釣瓶花街酔醒]雀右衛門の兵庫屋八ツ橋
[籠釣瓶花街酔醒]秀太郎の立花屋女房おきつ
[籠釣瓶花街酔醒]歌六の繁山栄之丞
[梶原平三誉石切]吉右衛門の梶原平三景時

○大阪松竹座
[ワンピース]猿之助のモンキー・D・ルフィ
[ワンピース]巳之助のボン・クレー
[ワンピース]隼人のイナズマ
[ワンピース]新悟のサディちゃん
[ワンピース]右近のモンキー・D・ルフィ
[ワンピース]右團次のエドワード・ニューゲート(白ひげ)

○第六十一回 日本舞踊協会公演
○梅笑會
○若手舞踊公演「SUGATA」
○東京芸術劇場シアターウエスト
○国立文楽劇場
○御園座新劇場開場記念式典

◎劇評
歌舞伎座――児玉竜一
御園座――安住恭子
大阪松竹座――亀岡典子
国立文楽劇場――宮辻政夫


◎連載
花歌舞伎徒然草
歌舞伎と宝塚 そして『ポーの一族』
文=夢枕 獏
画=萩尾望都

歌舞伎名作案内
鏡花の戯曲
解説=寺田詩麻

全国芝居小屋巡り
村国座[岐阜県各務原市]

◎情報
今月の歌舞伎
今月の歌舞伎 見どころ
演劇界情報
家で楽しむ歌舞伎
この一冊――児玉竜一
テレビ・ラジオ放送ガイド
資料 上演記録 4月
バックナンバーのお知らせ
次号予告
定期購読でプレゼント!
プロダクトNo 1281679658
出版社 演劇出版社
発売日 毎月5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。