日経トップリーダー 定期購読・最新号・バックナンバー

日経トップリーダー 定期購読・最新号・バックナンバー

日経トップリーダーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経トップリーダーの詳細です。


日経トップリーダーの公式サイトへ
本・雑誌 日経トップリーダー
本・雑誌内容 「日経トップリーダー」は、中堅・中小企業の経営者、創業を目指す起業家、経営革新を担うビジネスマンなど“ベンチャーマインド溢れる”方々に、仕事に直接役立つ情報をお届けする月刊誌です。リスクを恐れず挑戦し続ける事業家のニーズに、ぴたりと焦点が合った雑誌たらんと頑張っております。ぜひご一読ください。※2009年に雑誌名が『日経ベンチャー』から『日経トップリーダー』に変わりました。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年5月号 no.404 5月1日発行


■特集1 あなたを悩ませる“困った社員”

●あなたを悩ませる“困った社員” 「SNS」 「人手不足」 「働き方改革」 が引き起こす(010p)
●SNSに上司批判を投稿 2件続き、就業規則変更(012p)
●遅刻の注意に 「逆ギレ」 ネット掲示板で悪口を展開(014p)
●高まる企業のSNSリスク 社員による炎上事例と対策ネット上のリスク管理のスペシャリストに聞く(016p)
●幹部をヘッドハンティング 社風になじまず混乱を招く(018p)
●真面目でデキる職人でもキレたら始まる 「暴力癖」 (020p)
●“困った社員”を放置すると周囲の社員が辞めるリスクも労使紛争に詳しい弁護士に聞く(022p)
●適性検査はここまで進化した AIが人柄と社風が合うかを判定(024p)
●無駄な仕事をやめない…… 改革に抵抗するベテラン(026p)
● 「働くママを優遇しすぎ! 」 有能な店長が直談判(028p)
● 「昭和の感覚」 の対応は問題を悪化させる中小企業の実情に詳しい社会保険労務士に聞く(030p)
●“困った社長”になっていませんか 『クラッシャー上司』 の著者が語る(032p)


■特集2 市場を塗り変える創造的破壊者たち

●市場を塗り変える創造的破壊者たち 御社の仕事は5年後も存在するか? (034p)
●外食 ・ 流通 ・ 農業/個別商品の大量販売時代が来た(035p)
●住宅 ・ 建設 ・ 医療 ・ 介護/IoTが家の作り方を変える(039p)
●製造業/工場は 「完全」 自動化の時代へ(043p)
●向こう5年のダイナミズム 今の事業は続かなくなる(045p)


■巻頭言

●“困った社員”の責任の所在(003p)


■リーダーシップの誤解 岸見一郎

●叱るのをやめよう(009p)


■実録 ドラッカーに学ぶ経営

●数字の 「根拠」 が人を動かす(048p)


■調査マンは見た!

●後を絶たない 「パクリ屋」 詐欺に注意(051p)


■破綻の真相

●ギフト市場の変化に乗り遅れ雑貨卸が不渡り2回で破産 吉田 服飾雑貨卸(052p)


■高収益体質エクササイズ

●振込手数料はどちらが負担? (055p)


■心が折れない経営者のつくり方

● 「何で俺ばかり」 と思ったら会社はあっという間に崩壊する(056p)


■大事凡事

●カルビー ・ 松本会長、突然の退任 カリスマの本当のすごみとは(058p)


■BOOKS 社長のための新刊本

● 『社長も投票で決める会社をやってみた。』 誰もが幸せになる非管理型組織とは(061p)


■読者がたより

● 「見切る」 のは良くない(062p)


■小山昇の整理整頓実況中継

●昔からのやり方を疑わずにいませんか? (084p)


■ジャパネット 高田旭人の二代目論

●業務報告メールも読み方次第(088p)


■澤田秀雄の変な経営挑戦日記

●相性の合う会社と提携しよう(090p)


■エステー鈴木貴子の笑顔のリーダー学

●“オジさん”を女性社員が指南 雑談の活性化で生産性を上げる(092p)


■山田日登志のやるぞ! カイゼン

●カイゼン停滞を乗り越えるコツ(096p)


■安田佳生の境目コラム

●グーグルで検索されたいなら(098p)
プロダクトNo 1281679709
出版社 日経BP社
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。