日経パソコン 定期購読・最新号・バックナンバー

日経パソコン 定期購読・最新号・バックナンバー

日経パソコンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経パソコンの詳細です。


日経パソコンの公式サイトへ
本・雑誌 日経パソコン
本・雑誌内容 「日経パソコン」は、ハード、ソフト、サービスの最新動向から使いこなしに至るまで、パソコンとインターネットを仕事に活用しようとするユーザーにとって欠かせない知識やノウハウを提供する我が国最大のパソコン総合情報誌です。製品・技術・Webサイトの最新トレンドも、IT時代のビジネスピープルの定番ソフトであるワープロ、表計算、電子メールの活用法も、この1冊でわかります。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年5月14日号 no.793 5月14日発行


■特集1 ネット犯罪の最新手口2018

●ネット犯罪の最新手口2018 悪質な攻撃から身を守る! (020p)
● 「お金」 と 「個人情報」 を狙うネット攻撃(022p)
●個人情報が奪われる手口とは(028p)
●パーツや周辺機器にも脆弱性が発覚(032p)
●セキュリティ対策の最新常識を知る(034p)


■特集2 ITでラクして外国語をモノにする

●ITでラクして外国語をモノにする 英語も中国語もドンと来い! (038p)


■Close Up Goods

●レノボ ・ ジャパン Mirage Solo with Daydreamレノボから独立型のVRヘッドセットが登場(006p)
●東芝 dynabook T75/G東芝、 「dynabook」 2018年夏モデルを発表(007p)


■Hit Products

●米multifun BL-BH04数多くの項目を記録でき、他機器との連携ができるのも魅力(008p)


■Trend

●教育現場でChromebookに対抗する新型iPad(011p)


■My Digital Life

●太賀 写真撮影はフィルム派。でもデジカメも面白そうで、興味が湧いています。(012p)


■日経パソコンからのお知らせ

●NEC LAVIE Direct NS(B) ●ラヴィ ダイレクト10万9800円でフル装備! Windows 10搭載のお買い得ノート(014p)


■Windows 10 快適操作のコツ

●ショートカットキーで素早く操作する(050p)


■安心 ・ 安全に使うLINE

●メッセージをやり取りしよう(054p)


■Androidスマホ再入門

●スマホもアップデートが必要なの? (058p)


■あなたの疑問にお答えします

●画像に透かし文字を設定したい(062p)
●Bluetoothでファイルを転送したい(063p)
●グループで予定表を使いたい(064p)


■セキュリティ対策再点検

● 「偽サイト」 を見破る(065p)


■iPhoneの 「困った」 を解決!

●iPhoneの写真 ・ カメラで困ったら(071p)


■仕組みで分かる写真術

●動画撮影で注意すべき点とは(077p)


■Wordで作る長文レポート

●本文を2段組みのレイアウトにする(083p)


■Excel表作成の実用テクニック

●商品台帳と販売記録表を作成する(089p)


■今日から役立つ英文メール

●イベントやパーティーへのお誘いをメールする(095p)


■マクロ記録から始めるExcel VBA

●対象の範囲を自動的に選択する(099p)


■5分で分かる! ビジネスメール

●仕事を前に進める 「お礼メール」 の送り方(105p)


■へぇ~と驚く パソコンの真実

●ホワイトハウスも利用している 「GitHub」 って何? (106p)


■仕事がはかどる 厳選! 文具整理術

●安価で楽しい 「ASOKO」 のユニーク文具(108p)


■即効! フリーソフト便利帳

●手軽に使える電子印鑑作成ソフト(109p)


■Chat Room

●読者から(112p)


■次号予告

●(114p)
プロダクトNo 1281679711
出版社 日経BP社
発売日 第2,4月曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。