経済産業新報 定期購読・最新号・バックナンバー

経済産業新報 定期購読・最新号・バックナンバー

経済産業新報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

経済産業新報の詳細です。


経済産業新報の公式サイトへ
本・雑誌 経済産業新報
本・雑誌内容 1946年創刊。経済産業政策を専門とする、この分野随一の総合紙です。また経済産業省のみならず、日本の最新の行政と産業動向について幅広く情報提供し、わかりやすく解説します。ことに、官庁の政策を実質的に支える課長クラスが何を考えているかを毎号伝えていることは、他紙に見られない大きな特徴です。歴代の寄稿者も、天谷直弘氏、堺屋太一氏、坂本春生氏、稲盛和夫氏、唐津一氏といった著名人を始め、各分野の第一人者が顔をそろえています。そしてハイテクからエネルギー、情報、通信・・・の最新動向も満載。インタビューを中心に政策キーマン、オピニオンリーダーの生の声を伝えます。今後の日本のトレンドをつかむ上で欠かすことのできない新聞です。
本・雑誌内容詳細 人気アニメ「あたしンち」の楽しい家族がポスターに登場。3Rの推進を応援します!
「あたしンち」とは…
・ 1994年から、読売新聞日曜版で連載中の人気ファミリー漫画(原作 けらえいこ)。これまで出版された9册の単行本は、いずれもベストセラーを記録。(メディアファクトリー刊)
・ 2002年4月から、テレビ朝日系でアニメーションを放送中。
(C)ママレード/MF・EX・シンエイ・ADK

■ 循環型社会の形成をめざして
10月は3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間 3Rの推進と経済産業省の取り組み
経済産業省産業技術環境局 リサイクル推進課長 井内 摂男氏
■ 介護保険制度の施行で急速に普及
厚生労働省 老健局振興課 福祉用具/住宅改修指導官 渡邉 愼一氏
■ 「我が国の福祉用具産業の現状と研究開発の課題」
経済産業省 商務情報政策局サービス産業課 医療・福祉機器産業室課長補佐 渡辺 直人氏
■ 【特別寄稿】「福祉用具の日」推進協議会会長
社団法人日本福祉用具供給協会理事長
フランスベッド メディカルサービス株式会社取締役会長 池田 茂氏
■ 福祉用具研究開発助成事業について
財団法人テクノエイド協会 常務理事 村尾 俊明氏
■ 最高品質で差別化を図る福祉用具業界トップのヤマシタコーポレーション

■ 「生活総合プロデューサー」をめざす フランスベッドメディカルサービス
フランスベッドメディカルサービス株式会社 代表取締役社長 熊谷 久氏
■ 情報家電へ「収益力強化に向けて道筋」
政府レポートを公表
ウェブログで意見募集
■ 経済産業省人事異動

■ 浜田和幸のフューチャーテクノロジー 未来科学最前線<22>
国際未来科学研究所 代表 浜田 和幸氏

■ 論評 利益一兆円“怪物企業” ~トヨタの正体とは?~<4>
平田バルブ工業 平田 次ニ氏氏

1475号主な記事

☆ おすすめ介護用ベッド
ヒューマンケアベッド リハビリ FBNZ
サイドアップ&左右脚上げ機能付き フランスベッド
☆ 未知のステージへのいざない
世界の福祉機器情報を発信
H.C.R.2004 13日開催!!
☆ 現在公募中(10月12日現在)
☆ 模倣品・海賊版
特許庁が撲滅キャンペーンを実施
☆ ビジネスグリッド計画実験へ
3つの実証実験スタートミドルウェア実用化に向けて
☆ コンピュータウイルス9月の届出は5404件
☆ 「IT経営応援隊」
経営に活用した中小企業100社を選出
☆ 新「システム監査基準」「システム管理基準」を策定
☆ 経済産業新報JBN(共同通信ジャパンビジネス広報センター)
☆ 経済産業省報道発表
☆ ホンダ 高級セダン「レジェンド」
フルモデルチェンジで発売
☆ “モノづくり”で豊かな未来を実現
JIMTOF2004開催せまる
☆ 九州長崎にECMセンター開設
三菱電機エンジニアリング
☆ 保守・サポート分野で
3年連続顧客満足度1位獲得
NECフィールディング
☆ 10月21日はあかりの日

プロダクトNo 1281680810
出版社 経済産業新報社
発売日 毎月1,15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。