ネット販売 定期購読・最新号・バックナンバー

ネット販売 定期購読・最新号・バックナンバー

ネット販売の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ネット販売の詳細です。


ネット販売の公式サイトへ
本・雑誌 ネット販売
本・雑誌内容 インターネットの登場が通販を変える。「可能性」は「現実」へと変わり、通販業界は今、大きな転換期を迎えています。既存通販事業者以外にも、ネットベンチャーやメーカー、非通販の小売業者の多くも通販に参入。通販市場は急速な変化と膨張を遂げています。月刊「ネット販売:はこの“新市場”の健全な発展を支えるため、他誌(紙)では収集しにくい情報を毎月1回、“先取り”あるいは“深堀り”してお届けします。
本・雑誌内容詳細 特集  有力事業者にみる“送料アップ時代”に採るべき施策とは
“送料値上げの前”にすべきことは?

 大手配送事業者の相次ぐ送料の値上げにより、多くのネット販売事業者が顧客から徴収する配送料の値上げに踏み切っている。ある意味で仕方ない措置と言えるが、ただ、一方で配送料は上げずにコスト負担を軽減しつつ、顧客からも支持を受ける独自の取り組みを展開して成果を上げているネット販売事業者も出てきている。“送料アップ時代”に値上げの前に打つべき有効な施策とは。有力EC事業者の事例を見ていく。

・送料値上げ時代の配送サービス 事例① アスクル
  ポイント付与で配送日を誘導、出荷平準化で費用削減や遅配防止
・送料値上げ時代の配送サービス 事例② ロコンド
  物流業の課題解決目指した“配送改革”が成功に
・送料値上げ時代の配送サービス 事例③ 集英社
  服と一緒に雑誌購入で「送料無料」が好評
・送料値上げ時代の配送サービス 事例④ トイザらス
  在庫、受け取りなどで実店舗との連携を強化
・送料値上げ時代の配送サービス 主要各社の送料と宅配会社の動き
  送料改定が新年度迎え相次ぐ、送料無料サービスの見直しも

・集中連載 
  「楽天市場」を100%活用する6つの方法
  CASE#6「Nations」編

・集中連載②
徹底解説!! Qoo10必勝メソッド
  第4回  カスタマーセンターを起点とした盤石のサポート体制

・新潮流(ロングインタビュー)
  パーソナライズ化が楽天市場の強み伸ばす
  楽天 執行役員 北川 拓也 氏

Webトピックス(今月のNews&Trends)
・楽天とビックカメラの「楽天ビック」が始動
  配送や設置サービス強化、独自商品開発も
・ロコンド、ラオックスとシャディを買収
・自治体の景表法処分が増加
・中小23 社の運送業社が連携、通販向け宅配開始へ
・今月のEC業界の主な動き【業界レーダー】

月刊「モバイル通販」(最新ケータイNews&分析)
・携帯キャリア3社がコミュニケーションアプリ配信
  商用利用も実施でEC事業者の活用も
・ECを“超える”ケータイビジネス最前線 第159回
  そのCS対応は何のため?配送業者や顧客の
  便益より自社の業務効率の方が大切?
・放送業界の現状と今後 第144回
  産業界への進出がコンセプトの新イベント
  第1回「4K・8K機材展」開催

連載・コラム
・ECコンサルが語る最新トレンド(第61回)
  アメリカで進む「D2C」という新トレンド
・真相/深層Search(第159回)
  フェイスブックに吹き付ける、かつてない逆風
・海外ネットニュース(第170回)
  メールの到達に関連した各種の指標を読み解く
・仕掛け人に聞く
  【ゼブラ・テクノロジーズ】古川 正知 氏
  カスタマー担当のIT情報武装化が必須
・今知っておきたい「ささげ」の世界
  ロコンド 篇
・SEO入門(第59回)
  今が旬!レスポンシブWEBデザインについて
・顧客をつかむサイト運営のノウハウ(第101回)
  文庫革を使った財布などの製造・販売「文庫屋『大関』」
・エバンジェリスト川添隆の“日々のアレコレ”(第5回)
  モノづくりのハードルって実は下がってるんです
・オフィス・拝見 (新連載)
  訪問企業「ユーグレナ」
・業界人のためのブックレビュー(第112回)
  「新版 お客をつかむ ウェブ心理学」
  「労基署は見ている。」
・今月のWeb人
  【カレー研究家】一条 もんこ 氏
  よいものを人に薦めることが好き
・オモシロサイト拝見
  【wowshop】WOWOWウェブ会員向けに刷新
・今月の調査/編集後記/次号予告
プロダクトNo 1281680855
出版社 宏文出版
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。