オプトロニクス (OPTRONICS) 定期購読・最新号・バックナンバー

オプトロニクス (OPTRONICS) 定期購読・最新号・バックナンバー

オプトロニクス (OPTRONICS)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

オプトロニクス (OPTRONICS)の詳細です。


オプトロニクス (OPTRONICS)の公式サイトへ
本・雑誌 オプトロニクス (OPTRONICS)
本・雑誌内容 月刊オプトロニクスは、光技術の研究から事業までを体系的にとらえるテクノコーディネート・ジャーナルとして、わが国最高のスタッフが責任を持って編集にあたり、光技術に関するホットな情報を、的確に、敏速に、しかも平易に提供、多くの読者から絶大なる信頼を得ている。 光技術は様々な分野へ応用・活用されており、光に携わる企業・大学・研究者の方はもちろん、そうでない方にもおすすめできる雑誌。関連分野は、■光情報通信、■光学部品・結晶・光学ユニット・光学センサー・光学設計、■レーザー加工・放射線・プラズマ、■光情報メディア、■半導体製造・検査計測、■薄膜・コーティング、■バイオ解析、■光電子、■光実装技術、■計測技術(マクロ~マイクロ)、■フラットパネルディスプレイ・有機EL・プラズマ・液晶などその他にも多数ある。各分野毎に特集を企画し、読者に光の技術、光の応用技術およびマーケティング情報を提供していく。
本・雑誌内容詳細 特集 光技術が融合!実現へと向かう自動運転


総論:自動運転技術とその実現への期待
 名古屋大学 二宮 芳樹

LiDARの進化ニーズ - 次世代モビリティの動向とオプトロニクスへの期待 -
 (株)野村総合研究所 藤浪 啓

スローライト構造体を利用した非機械式ハイレゾ光レーダーの開発
 横浜国立大学 馬場 俊彦

自動運転用光センサのためのMEMSスキャナの研究動向と設計方針
 東北大学 羽根 一博

ドライバー起因交通事故削減に向けたドライバーモニタリングセンサー
 オムロン(株) 山本 和夫,木下 航一

単眼カメラで撮影した1枚の画像から精緻な距離計測を可能とするカラー開口撮像技術
 (株)東芝研究開発センター 三島 直,佐々木 貴之

自動運転のためのAIコンピューティング・プラットフォーム
 エヌビディア(同) 馬路 徹


Interview
見えない脅威を光で暴き出す! 乱気流を捉えるドップラーライダーとその開発
 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 井之口 浜木


Photo-Tech News & Report
 ・風速・風向計測にレーザー光! 風力発電市場拡大で注目されるドップラーライダー


マーケットレビュー
 ・2017年度の光産業全出荷額は14兆4,327億円の見込み


連載
 光エレクトロニクスのシミュレーション技術
  第2回 光の伝搬(2)
   波多腰 玄一

 学びなおしのアナログ電気電子回路
  第5回 ラプラス変換を用いた電気回路の表記と時間応答 - その1 -
   東京工業大学 松澤 昭

 ひかり探検
  第15回 レーザーVI
   (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋


シリーズ
 若手研究者の挑戦
 第29回 白色パルス光源の強度雑音キャンセル法の開発と誘導ラマン分光イメージングへの応用
  東京理科大学 瀬戸 啓介


リーダーズインタビュー
 光・レーザー輸入業界が抱える問題に対応することでJIALの存在意義を高める
  レーザー輸入振興協会 会長 船木眞悟 氏(オーシャンフォトニクス(株)代表取締役)


光業界トピックス
 ・エア・ウォーター,8K硬性内視鏡カメラ開発のカイロスと資本業務提携を締結
 ・光科学技術研究振興財団,「晝馬輝夫 光科学賞」を創設
 ・JST,未来社会創造事業2018年度研究開発提案を募集
 ・光産業創成大学院大学・新学長に瀧口義浩氏が就任
 ・お悔み:浜松ホトニクス・晝馬輝夫名誉会長,逝去


コラム
 論調 -海外技術誌を読み解く Vol.8 何がホットか
  井筒 雅之

 ひかりがたり 第62話 コーヒー色であるということ
  月谷 昌之介

 発明・特許のこぼれ話 第125回 自由の女神
  熟成考房舎 鴫原 正義

追悼
 浜松ホトニクス(株) 晝馬輝夫 名誉会長を偲んで
  大阪大学 名誉教授 中井 貞雄
プロダクトNo 1281680926
出版社 オプトロニクス社
発売日 毎月10日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。