DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の詳細です。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の公式サイトへ
本・雑誌 DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)
本・雑誌内容 現場や被災地でも、加害者は必ず人々の被害を隠そうとします。そうした事実を知らせるのがジャーナリストの仕事です。しかし現場から記事や写真・映像を送っても、取り上げるメディアはどんどん減っています。日本のフォトジャーナリズムは今危機に瀕しています。それは業界の危機というだけではありません。志あるフォトジャーナリズムが消えていくことは、時代が恐ろしいところに突き進んでいくのをチェックできないということなのです。時代を読み取る目を失うことなのです。年間購読という形でDAYS JAPAN(デイズジャパン)を支えてください。
本・雑誌内容詳細 巻頭企画
稲嶺進前名護市長インタビュー
あの名護市長選で何が起きていたのか
話/稲嶺進 写真/森住卓、平井茂

特集 
シリアを操る大国たち
重すぎる犯罪
1 シリア人ジャーナリストが伝える「シリアでの日々」
写真・文/アブドゥルモナム・イッサ

2 〈図で読み解く〉
なぜシリア内戦は終わらないのか。
大国の戦場になるシリア
文/黒木英充(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授)

特集2
日本に暮らすクルド人
1 法の外で生きる
写真・文/フェデリコ・ボレッラ

2「まるでモノ扱い……」
収容されたある女性の証言
話/織田朝日

DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2018受賞作品発表第2弾

内戦下の南スーダン 蔓延する飢餓とコレラ
写真/ファビオ・ブッチャレッリ

イエメン
代理戦争の舞台
破壊された「幸福のアラビア」
写真/オリヴィエ・ラバン・マッティ

パレスチナ
血で濡れるエルサレム
写真/アンマル・アワド

受賞者コメント

バックナンバー紹介・定期購読のご案内

映画×テレビ×ドキュメンタリー20
アメリカ・北朝鮮・日本をあぶり出すモンタージュ
文/橋本佳子(プロデューサー)

フェアトレード17
受け継がれる想い
タイの子どもたちと日本を繋ぐクッション
話/NPO法人バーンロムサイジャパン

コラム 編集委員おしどりマコ・ケンの実際どうなの!?」
放射能を気にするのは農作物だけ?
「土壌測定もして! 農家の健康も守って!」という福島の農家の切な訴え

コラム「OUTLOOK」
赤点だらけの安倍政権 不祥事の必修ポイントはこれだ
文/斎藤美奈子
イラスト/山福朱実

DAYSフォローアップ DAYSは今日も営業中!

営みの地球
チューク諸島
サンゴが作り出す奇跡
写真・文/吉野雄輔

私の取材機材 吉野雄輔

新刊のご案内

編集後記

表紙: シリア政府軍による空爆で負傷し、診療所で治療を受ける少女。ダマスカス郊外、東グータ地区、シリア。2017年10月
Photo by Samir TATIN / Anadolu Agency / Getty Images
プロダクトNo 1281680978
出版社 デイズジャパン
発売日 毎月20日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。