医薬経済 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬経済 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医薬経済の詳細です。


医薬経済の公式サイトへ
本・雑誌 医薬経済
本・雑誌内容 医療・医薬品を取り巻く錯綜した状況に対し、明確なオピニオンを打ち出すと共に、オリジナリティーに溢れた記事、掘り下げた”調査報道”を読者に提供、好評を博している。
本・雑誌内容詳細 **【特 集】********************
■リスクは「予測不能」の大統領ー武田・ウェバー氏、「乾坤一擲」のシャイアー買収

■3兆円企業でトップ10入りの意味ー「メガ・ファーマ」タケダはどう生き残る
■買収の先に見える武田「分社化」ー大枚叩いて強化するは「米国事業」
■M&A加速でメガバンクが製薬に「急接近」ー武田のシャイアー買収は再編後最大の活況案件
■薬剤師国試合格率に見る大学の「苦心」ー実力のない学生には「受けさせない」が定着か
■対照的だった「2剤」の今後はー注目新薬と市場展望21
■AIで変貌する製薬産業の未来4
■コンビニビッグ3社の「強み」と「弱み」ー見えてこない次世代のビジネスモデル
■武田薬品が手放した「金の玉」伝説ーグローバル化で消えゆく先人たちの風習
■対極にある成長戦略の「時間軸」ーBIは自社資産の活用で生き残る
■アイルランドに散った日本企業の教訓ー役人は勇み足で歓迎する武田のシャイアー買収の成否

==【連 載】====================
◆OBSERVER=野中知明 ビズキューブ・コンサルティング代表取締役社長
◆技術革新と製薬企業の明日=がん領域は激戦に次ぐ激戦
◆医薬経済気象台=原油高騰の悪夢が甦るか
◆製薬企業の経営診断=貼付剤の技術革新で成功
◆医政羅針盤=組合健保の「解散風」と医療保険制度体系
◆経済記事の読み方=混迷深める「長崎」地銀合併

◆Patient Relations=NPO法人 健康と病いの語りディペックス・ジャパン
◆エンディングノート=渡辺文学

◆Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング=なぜ米国で学ぶのかと聞かれる
◆フロントライン=武田の大型M&A本当に大丈夫か
◆鳥集徹の口に苦い話=人口減少社会に向けて 医療化よりケア立国をめざせ
◆読む医療=抗生物質が常在細菌を攪乱する
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―その概観考察⑩
◆平時医療体制の破錠に備える=世界のAEDの最新機能
◆審査建言=高齢者から始まった医薬品適正使用の強化
◆眺望「医薬街道」=分割調剤処方箋はリフィルの突破口
◆世界の医薬品業界=医薬品で急速に進む売れ筋の交代
◆薬剤経済学=末期状態にキュアを実現する高額療法の医療費影響
◆支払いと結果=包括化インセンティブの範囲と方向が変えるケア提供の流れ
◆変革期迎えた中国医薬品業界=不十分な社会保障制度

◆Current Issues
◆明快語録
◆ニュースダイジェスト
◆NOTEBOOK●こぼれ話
◆時感/編集後記
プロダクトNo 1281681237
出版社 医薬経済社
発売日 毎月1,15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。