AUTO SPORT(オートスポーツ) 定期購読・最新号・バックナンバー

AUTO SPORT(オートスポーツ) 定期購読・最新号・バックナンバー

AUTO SPORT(オートスポーツ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

AUTO SPORT(オートスポーツ)の詳細です。


AUTO SPORT(オートスポーツ)の公式サイトへ
本・雑誌 AUTO SPORT(オートスポーツ)
本・雑誌内容 日本初のモータースポーツ専門誌として1964年に創刊され、レース関係者必読の雑誌。モータースポーツファンの間では随一の専門誌として広く認知されています。また、本誌特約の豪華レギュラー執筆陣からの寄稿、著名フォトグラファーの作品を掲載。読者層の大半を占めるレース観戦派のために、定期的にサーキット情報を掲載。初めてレースを見ようと思っているビギナーに対しての情報も満載。さらには、モータスポーツの頂点であるF1をはじめ、WRC(世界ラリー選手権)といった人気レースの詳細情報はもちろん、各国のイベント情報をタイムリーに掲載しています。
本・雑誌内容詳細 GT500混戦の模様
スーパーGT第2戦GW富士決戦詳報


【 特別 付録 】 富士 24時間 レース ガイドブック

as Bridge 〜 コース の内と外をつなぐ「 いま 」の 話題 〜

The moments. ── 永遠 の 瞬間 。
■on the edge── 情報 が レース をもっと 楽しく する

【 スーパーGT 】
スーパーGT Round.2@ FUJI
500km レースを 写真 で振り返る
GT500 勢力分布
レクサス 、ホームコースで 勝てる か?
ニッサン 、 得意 のコースで 結果 を出せる?
ホンダ 、今季の 強さ は 本物 ?
GT300 、富士の 直線 を制するのは JAF GT3勢 or FIA GT3勢
GT500 全 ラップタイム チャート
GT500レース レポート
GT300レース レポート

【 F1 】
Round.4 アゼルバイジャン GP

【 WEC 】
[ 速報 ] WEC 第1戦 スパ・フランコルシャン 6時間
フェルナンド・アロンソ “ デビュー 戦”

【 OTHER 】
DTM / F3 / 全日本ジムカーナ / FIA F2 / フォーミュラE / WRC / WTCR


■SPECIAL FEATURE

2018 INDY500 Preview
オートスポーツ 的 優勝者 予想
ユニバーサルキット 、低ダウンフォースへの タイヤ 対応
ダニカ・パトリック LAST RUN


■FEATURE

F1新 シリーズ の現実味

F1中盤戦 プレビュー
開催 サーキット を「5種類」に タイプ 分け。
各 チーム の 得意 ・ 不得意 から中盤戦以降を読む

[ インタビュー ] ゲルハルト・ベルガー ──DTM / クラス1 規定の未来

[ インタビュー ] ファン・パブロ・モントーヤ ──“ トリプル・クラウン ”なんて、気にしない


■IRREGULAR

[ 追悼 ]TEAE LEMANS エンジニア ──山田健二

[ 富士スピードウェイ ]──再び時を刻む。 50年ぶり “ 耐久の富士 ”

[ GAORA ]── 村田晴郎 × 松田秀士 × 松浦孝亮 “ 琢磨 の 連覇 が見えた!”

■REGULAR
F1 DEEP NETWORK
from Worldwide Pressroom
全日本MS会議/【新連載】あの日の ポディウム
auto sport before & after
[連載] クルマ と レース を感じる コラム ピット・イン──いしいしんじ
PRESENT FOR READERS
プロダクトNo 1281681649
出版社 三栄書房
発売日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。