CCJAPAN(シーシージャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

CCJAPAN(シーシージャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

CCJAPAN(シーシージャパン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CCJAPAN(シーシージャパン)の詳細です。


CCJAPAN(シーシージャパン)の公式サイトへ
本・雑誌 CCJAPAN(シーシージャパン)
本・雑誌内容 クローン病と潰瘍性大腸炎の生活情報誌「CCJAPAN」は、日本で唯一のIBD(炎症性腸疾患)の専門マガジンです。病気になったばかりの患者さんにはわかりやすく、10年以上罹患している患者さんには真に役立つ最新の情報提供を心がけています。IBDは若いときに発症するかたも多く、原因不明の難病で慢性疾患です。できるだけ緩解の状態を長く保つことが必要になってきます。緩解導入と維持のための医療や栄養記事のほか、生活の話題も満載です。病気を抱えながら受験や就職、恋愛や結婚・出産など、人生の重大イベントとどうやってつきあっていくのかを毎号特集しております。また、社会で活躍するIBDの患者さんの紹介や、その日からすぐに役立つ治療レシピ、患者会イベント情報も好評を博しています。毎年12月発行号ではDDW(日本消化器病学会週間)で取材してきた新しい治療法などもいちはやく紹介。いま話題の分子標的治療や小腸カメラの情報などもお伝えします。日進月歩するIBDの医療知識を平易に解説する「CCJAPAN」は患者さんだけでなく、医師、栄養士、検査技師、薬剤師、看護師など医療スタッフからも「わかりやすく参考になる」と喜ばれています。
本・雑誌内容詳細 特集 困ったから聞いて見た-IBD治療の現在と未来-
いつまで5­ASA製剤を飲み続けなければいけないのですか?(横山 正先生)
今使っている生物学的製剤が効かなくなってしまったらどうしたらいいのでしょうか?(石田哲也先生)
ステロイドは副作用が怖いので使いたくないのですが?(可児和仁先生)
エレンタールを勧められますが難しいです。摂取しないとだめでしょうか?(富永圭一先生)
主治医から血球成分除去療法を勧められましたが、通院が大変です(谷田諭史先生)
免疫調節薬の副作用が怖いのですが、服用しても大丈夫でしょうか?(平岡佐規子先生)
どのような時に手術を考えればいいのですか?(橋口陽二郎先生)
お尻の痛みの治療やケアを教えて下さい(時任敏基先生)
Making of 困ったから聞いてみた-IBD治療の現在と未来-

第14回日本消化管学会総会学術集会 イブニングセミナー
第11回日本カプセル内視鏡学会学術集会 スポンサードシンポジウム1

情報
日本炎症性腸疾患学会(JSIBD)市民公開講座
潰瘍性大腸炎とクローン病の治療法―知って得する最新情報

よしの内科クリニックでのIBD治療(吉野琢哉先生)
総合南東北病院でのIBD治療(西野徳之先生)
イエローページ(顆粒球吸着療法)

第18回日本小児IBD研究会レポート
GMA体験記『支えてくれる人がすぐそばに』(西村和浩さん、増田勉先生、阿部泰志先生)

イエローページ(白血球除去療法)

連載
ママドルKASSYのまじかるルーム KASSY
IBD RECIPE
中山泰男のやおいかん日記
人-自分主義-暮らしに安心をプラスして 藤田孝典(社会福祉士・NPO法人「ほっとプラス」代表理事)
IBD患者体験談
セキララ★IBD劇場 がんちゃん@UC
三雲社の出版案内
IBDニュース
チャンネル・ミクモ
それいけ!ビチューくん ごろさん
次号予告
ラウンヂ・ミクモ
モーリー博士のなんでも実験室

※山ちゃん絶食ナイトショーは休載します
プロダクトNo 1281681891
出版社 三雲社
発売日 毎偶月26日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。