史学雑誌 定期購読・最新号・バックナンバー

史学雑誌 定期購読・最新号・バックナンバー

史学雑誌の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

史学雑誌の詳細です。


史学雑誌の公式サイトへ
本・雑誌 史学雑誌
本・雑誌内容 史学会は1889年(明治22年)11月に創立された、日本を代表する歴史学の学術団体です。同年12月から『史学会雑誌』を編集刊行し、まもなくこれは『史学雑誌』と改称されましたが、歴史研究者や歴史学に関心を寄せる全ての人々に開かれた学会をめざし、例会や大会などを開催しています。1929年からは財団法人となり、公益性も重視しながら多様な活動に取り組んでいます。『史学雑誌』は、現在(2006年)までに115編に及び、毎月刊行しています。日・東・西を問わず、優れた研究論文、研究ノートをはじめ、書評、新刊紹介、コラム「歴史の風」(隔月)等を掲載しています。そのうち第5号「回顧と展望」は、前年の日本における歴史学界の成果と課題を批判的に論評する特集号で、国内の歴史学研究の動向を一目で知ることができるものとしてご好評いただいております。また、毎号の巻末には最新の研究成果を紹介する「文献目録」も掲載されております。
本・雑誌内容詳細 論文
 議会共和政と地方の「政治的議会」
   ――フランス第三共和政前期(一八七〇― 一九一四年)におけるブーシュデュローヌ県の事例を中心に――  谷口 良生…… 1
研究ノート
 中世前期東大寺の財政構造と鎮西米
   ――「東大寺年中行事」を素材として――  三輪 眞嗣……41
書評
 手塚雄太著 『近現代日本における政党支持基盤の形成と変容
   ――「憲政常道」から「五十五年体制」へ――』  小宮  京……67
 加藤圭木著 『植民地期朝鮮の地域変容
   ――日本の大陸進出と咸鏡北道――』  三ツ井 崇……75
 朝治啓三・渡辺節夫・加藤玄編著 『帝国〉で読み解く中世ヨーロッパ
   ――英独仏関係史から考える――』  佐藤  猛……79
 金尾健美著 『一五世紀ブルゴーニュの財政
   ――財政基盤・通貨政策・管理機構――』  藤井 美男……89
回顧と展望 (追加):ヨーロッパ 近代― 一般  98
新刊紹介  101
文献目録:日本史Ⅱ  104
会告  142,146
プロダクトNo 1281682044
出版社 山川出版社
発売日 毎月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。