オルタナ 定期購読・最新号・バックナンバー

オルタナ 定期購読・最新号・バックナンバー

オルタナの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

オルタナの詳細です。


オルタナの公式サイトへ
本・雑誌 オルタナ
本・雑誌内容 オルタナの誌名は英語の「alternative(もう一つの)」から採りました。環境とCSRの両 方を前面に掲げている雑誌としては日本で唯一の存在です。重点取材分野は、環境/CSR /自然エネルギー/第一次産業/ソーシャル/エシカルなどです。環境や健康、CSR(企業の社会責任) など、新しい(オルタナティブな)ビジネスの価値観で動く企業を積極的に報道し、こうした企業と連携し コミュニティをつくり、相互交流を図ることで私たちの社会に新しいビジネスの価値観を広げ ていきます。
本・雑誌内容詳細 May 2018 vol.52
contents

今号の表紙
垣内 俊哉(かきうち・としや)
1989年、岐阜県生まれ。ミライロ代表取締役社長、日本ユニバーサルマナー協会代表理事。「バリア」(障がい)をバリュー(価値)に変える「バリアバリュー」を掲げ、2010年にミライロを設立した。ユニバーサルマナー検定などを展開している。_撮影:福地 波宇郎

2 Social Design Gallery
亡命チベット人学校、「チベット子ども村」

6 art
  高橋さとみの切り絵ワールド──まわるまわる

7 column
  オルタナ魂  森 摂
  サステナビリティとCSR/CSV

social business around the world
8 [欧州編/スイス]コンセントで充電可能、話題の2人乗りミニカー
9 [欧州編/オーストリア]緑のコーヒー豆飲料、若手起業家が開発
10 [アジア編/日本]手づくりにこだわり、塩釜の桜で地域活性化

12 feature story 1
サステナブル・ブランド国際会議2018東京
「グッドライフ」はブランド選別の新基準

「サステナブル・ブランド国際会議2018東京」(主催・博展)が3月1─2日、都内で開催された。サステナブル・ブランド国際会議(Sustainable Brands)は現在世界12都市で順次開催されており、日本での開催は2回目。今年度の世界共通テーマ「グッド・ライフの再定義」のもと、登壇者が熱い議論を繰り広げた。

基調講演から
「量的」から「質的」な豊かへ
小宮山 宏・三菱総合研究所 理事長

SDGs達成へ自ら貢献したい
中田 誠司・大和証券グループ本社社長 CEO

社会ニーズで事業創出
立石 文雄・オムロン取締役会長

気候変動で解決策を示せ
ソリティア・タウンセンド・Futerra(フテラ)共同創業者

Keynote Speach
持続可能性を高め、トレード・オンへ
新浪 剛史(サントリーホールディングス社長)

「事業を成長させ、自然環境を守り、社会と共生していくことを『トレード・オン』に変えていける」。サントリーホールディングスの新浪剛史社長は、基調講演「『Growing for Good』の実現に向けて」で語った。サントリーは「やってみなはれ」「利益三分主義」の創業精神のもと、水を軸にしたサステナビリティの取り組みを進める。

Good Life 2.0
持続可能性目指す
企業行動に期待

サステナブル・ブランド(SB)国際会議の今年度の世界共通テーマ「グッド・ライフの再定義」。人々はこれまでの「モノの豊かさ」だけでなく、家族との絆、社会とのかかわりを重要視する傾向に変化してきている。企業はこの変化にどのように向き合えば良いのだろうか。

SDGs戦略 1
SDGsとビジネス
戦略的な統合目指せ

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。認知度は高まってきたが、活用方法としては事業と17目標のアイコンを関連付けるにとどまっていることが多い。次の段階として、SDGsをどのように経営に統合していけば良いのか。

SDGs戦略 2
SDGsの取り組み
長期的な視野が重要

SDGsは、今や多くの企業にとって進むべく指針となりつつある。SDGパートナーズの田瀬和夫CEOをファシリテーターに迎え、先駆的な3社の事例を通じ、事業やマーケティングにSDGsをどのように生かせるかについて、議論が交わされた。

サステナブル・ブランディング
持続可能性は付加価値
社員・顧客・学生に訴求

サステナブル・ブランディングのセッションには、サステナブルなブランドの先進事例として、サントリーとプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)が登壇。社会貢献活動に取り組む意義を議論した。

サステナブル・マネジメント
サステナビリティ経営
味の素ら3社が議論

サステナビリティと経営を統合する「サステナビリティ経営」。セッション「日本でも注目される『サステナビリティ経営』とは?」では、味の素、花王、リコーの3社が登壇し、どのように取り組んでいるか、具体例を挙げながら議論した。

ESG 投資
ESG情報開示
長期的な企業価値に

2015年に年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国連責任投資原則(PRI)に署名した。これにより、日本でもESG(環境・社会・ガバナンス)投資へのシフトが進み、企業も非財務情報の開示がより一層求められている。

ミレニアル・Z世代
「関係構築型」の
マーケティングへ

1980年から1995年生まれの「ミレニアル世代」(M世代)は、前回の会議で参加者が最も印象に残ったというキーワードだ。今年は1996年以降に生まれたZ世代も取り上げ、「企業は新しい価値観にどう対応するのか」をテーマに議論した。

地方創生
「地方創生」のカギ
企業が担う役割とは

日本が抱える大きな社会課題の一つが「地方創生」だ。企業はどのように貢献できるのか。サステナブル・ブランド国際会議2018東京では、地方創生に関する3つのセッションが行われた。

CSV アイデアソン
多様な参加者、多彩なアイデア

28 feature story 2
第2回グリーン・オーシャン大賞
大賞にラッシュジャパン
環境大臣賞は山城萱葺(かやぶき)

社会課題の解決を起点にしたビジネスモデルを表彰する第2回「グリーン・オーシャン大賞」(主催・オルタナほか、後援・環境省ほか)の審査会と表彰式が3月1日、サステナブル・ブランド国際会議2018東京会場で開かれた。大賞には化粧品メーカーのラッシュジャパン(神奈川県)が、環境大臣賞には住民協働による萱の調達を行う山城萱葺(京都府)など合計28社・団体を表彰した。

大賞
石けんで福島の土壌再生へ   株式会社ラッシュジャパン

環境大臣賞
住民協働型の萱(かや)刈りで文化継承   山城萱葺株式会社

金賞
半永久にCO₂減らすガラス塗装会社   株式会社フミン

銀賞
インスタ映えで世界の給食支援   特定非営利活動法人 TABLE FOR TWO International
買い物難民救済の切り札へ   株式会社とくし丸

銅賞
高齢者見守りにもつながる移動販売   株式会社セブン-イレブン・ジャパン
子ども靴の下取りで途上国を支援   株式会社そごう・西武
災害現場で非常用通信手段確立   リコージャパン株式会社

セールスフォース・ドットコム賞
企業×NPOの共創を促進   アイディール・リーダーズ株式会社

フルッタフルッタ賞
滋賀から持続可能な農業ビジネス   株式会社滋賀銀行

優秀賞
人とロボットの「安全協働」促進   IDEC株式会社
地球温暖化防止にもなる看板照明   アオイネオン株式会社
ECサイトで「豊かな暮らし」提供   Kinth Life Store
社会課題意識を高める社員研修   株式会社スーパーホテル
外国人にも「近くて便利な生活」を   株式会社セブン銀行
農業で社会復帰を後押し   株式会社長寿乃里
苔ブームで地球温暖化防止へ   日本苔緑化研究所
不要な衣類がワクチン寄付に   日本リユースシステム株式会社
障がい者アートで共生社会へ   株式会社バウハウス
凸凹が生きる社会づくり   ハッピーテラス株式会社
キノコ菌床で砂漠緑地化ビジネス   株式会社ハルカインターナショナル
オンライン動画でライフスキル研修   株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
顧客とともに食品ロス削減へ   株式会社ファンケル
障がい者が高齢者の寝たきりを防ぐ   株式会社フレアス
アプリで園児の昼寝死亡事故防止   保育ICT株式会社
日本唯一の虎竹電気自動車   株式会社山岸竹材店
マイバッグ持参で森林保全に   株式会社ユナイテッドアローズ
ダイバーシティを目指すお花屋さん   株式会社LORANS.

34 columns
オルタナティブの風  田坂 広志
深く考える力

35 エゴからエコへ  田口 ランディ
メガネの特別な事情

agriculture
36 農業トピックス  西村 ユタカ
37 日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
「もう一つの選択」

forestry
38 林業トピックス  編集部
39 「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
異常な「林業の成長産業化」政策

fishery
40 漁業トピックス  瀬戸内 千代
41 人と魚の明日のために  井田 徹治
地球温暖化が脅かす漁業

fair trade
42 フェアトレードトピックス  中島 佳織
43 フェアトレードシフト  中島 佳織
フェアトレード商品購入者は意識高すぎ?

fundraising
44 ファンドレイジングトピックス  三島 理恵
45 社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
「市場の見えざる心」が生きる時代

46 オルタナティブな空間  馬場 正尊
公園に泊まろう!公共空間で新しい実験

49 欧州CSR最前線  下田屋 毅
エクスポネンシャル・シンカー

50 CSRトピックス  CSR48 
HAPPY WOMAN FESTA2018 他

54 KIYOの哲学 考察編  南 清貴
認知症をどう予防するか

55 エコでヘルシーな食空間  岡村 貴子
木の温もりを感じホッと一息

56 エシカル・ファッションの旗手たち  生駒 芳子
ウガンダ支援のおしゃれ雑貨を発信

58 世界のエコホテル巡礼  せきねきょうこ
ダイナミックで持続可能な開発

60 間違いだらけの自転車選び  山本 修二
スポーツバイクデビューは女性専用ブランドで

61 オルタナSELECT 編集部おすすめの逸品たち
春からの新生活にエシカル・グッズを

62 CSR executive forum CSR経営者フォーラム
CSR北海道/CSR関東/CSR四国

66 読者の声&プレゼント

68 flash fiction 「こころざし」の譜  希代 準郎
ナシールウッディンの指輪
プロダクトNo 1281682296
出版社 オルタナ
発売日 3,6,9,12月の30日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。