かまくら春秋 定期購読・最新号・バックナンバー

かまくら春秋 定期購読・最新号・バックナンバー

かまくら春秋の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

かまくら春秋の詳細です。


かまくら春秋の公式サイトへ
本・雑誌 かまくら春秋
本・雑誌内容 鎌倉・藤沢・逗子・葉山の湘南をメインエリアに、文化・歴史・自然・人をテーマにした地元密着型の文芸タウン誌。1970年、“鎌倉文士”らの協力のもとに創刊されて以来、文化の香り高い鎌倉の風土を生かしたさまざまな記事を発信しています。ポケットサイズの誌面には、連載小説からエッセイ、街の話題まで収載した、「鎌倉から東京までの1時間で読める」バラエティ豊かなタウン誌です。
本・雑誌内容詳細
〈シリーズ連載〉
父母の肖像「岩波雄二郎(上)――よく働き よく遊んだ父」岩波律子
経典を紐解く 浄土宗単立 「観音経①」竹石元美
新・鎌倉のみほとけ「建長寺 木造 宝冠釈迦如来坐像 『漂う気品・宝冠釈迦如来』」風間敞子
私の鎌倉「バス停 小坂小学校前 『まぶしい母の割烹着』」伊藤玄二郎
こころにひかる物語「言葉の燈火」若松英輔

〈短期特別連載③〉
「堀江重郎のいのちの周辺」やなせたかし(漫画家・作家)×堀江重郎(順天堂大学医学部教授)

〈短期連載〉
「俳句電報 番外」古川洽次 

〈連載・グラビア〉
鎌倉と折々の花「新緑まぶしい風薫る五月」原田寛

〈好評連載〉
花から読み解く文学「吉屋信子と薔薇」森 千春
風のあしおと「走り梅雨」堀口すみれ子
鎌倉その日その日「やっぱり入試」三木 卓
地球の本棚「『色と糸と織と』志村ふくみ 井上隆雄」近藤誠一
共に生きる「届かない手紙」金澤泰子
湘南の名画から紡ぐストーリー「青い海」太田治子
川村二郎の言語道断「『竄』は財務省のための漢字である」川村二郎
タカ神父のワールドレポート「あれからかれこれ20年、鎌倉で新しくなる」山口道孝  
写真で見る 鎌倉今昔「小町 薪を積む燃料店/今泉台 鎌倉湖畔(散在ヶ池)」鈴木正一郎・島村國治
法と医療の暮らし相談室 沼田美穂/松下哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
タウンスポット
「特別インタビュー 角野栄子さん『書きたいものはまだまだたくさん』」
「第18回『日本の自生アジサイ展』」他

私の本『えほん観音経~たとえ火の中水の中~』松田寿空
今月の書架
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
会員トピックス
かまくら春秋会 名店ガイド
名店地図
編集後記
逸品のある風景「権五郎力餅」~力餅屋
プロダクトNo 1281682447
出版社 かまくら春秋社
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。