INDUST(いんだすと) 定期購読・最新号・バックナンバー

INDUST(いんだすと) 定期購読・最新号・バックナンバー

INDUST(いんだすと)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

INDUST(いんだすと)の詳細です。


INDUST(いんだすと)の公式サイトへ
本・雑誌 INDUST(いんだすと)
本・雑誌内容 月刊『INDUST』は、昭和60年7月、社団法人全国産業廃棄物連合会設立を機に、同年12月に創刊された産業廃棄物処理の専門誌です。単なる産業廃棄物処理業界の機関誌に終わるのではなく、行政や排出事業所の担当者のみならず、広く一般国民にも産業廃棄物処理の大切さを知ってもらうことを発刊の目的にしたもので、産業廃棄物処理の総合専門誌を目指しています。
本・雑誌内容詳細 5月号【№367】AI、IoTによる“産廃業革命”

人材不足が各産業で叫ばれるようになってから女性や外国人の起用と合わせて話題になってきたAI搭載ロボットやIoTの導入。掃除機やiPhoneに搭載された「siri」などで有名になったAIであるが、アマゾンが倉庫でAIを搭載したロボットを商品のピックアップに活用するなど流通分野で業務効率化の効果を見せており、自動車についても、段階的に能力を高めた車が登場してくるようだ。廃棄物事業者でも選別機でロボットが導入されているほか、焼却炉の維持管理でIoTが活発に活用されている。廃棄物処理・リサイクル分野におけるAIやIoTの可能性について探る。

☆「環境再生・資源循環政策と情報技術」   環境省環境再生・資源循環局
☆「イノベーション創出に向けた廃棄物処理・リサイクルIoT導入促進協議会の活動」
国立研究開発法人国立環境研究所 
社会システム研究センター環境社会イノベーション研究室室長 藤井 実
一般社団法人資源循環ネットワーク事務局長 松岡 浩史
☆「廃棄物・リサイクル分野におけるIoT活用の可能性
 ~低炭素化に向けた取り組みを中心として~」
早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科 小野田 弘士
☆「廃棄物処理施設におけるIoT、AI活用例」    JFEエンジニアリング
☆「バックホウショベルのIT進化と産業廃棄物リサイクル現場への貢献」
コベルコ建機(株)ショベルマーケティング事業本部
営業促進部環境マーケティンググループ 橋本 淳平
☆「AI搭載選別ロボットMAX-AIの可能性と従来技術の融合をもたらすもの」
大原鉄工所 取締役 小坂井 恒一
☆「ロボット選別機の活用例~24時間稼働で効率アップ~」
株式会社サナース 選別システム事業部 木之下 昇
☆「ZRRシステムで選別の自動化に取り組むシタラ興産
~稼働から1年半、導入効果と改善点を聞く」
編集部
プロダクトNo 1281682499
出版社 全国産業廃棄物連合会
発売日 毎月5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。