おそい・はやい・ひくい・たかい 定期購読・最新号・バックナンバー

おそい・はやい・ひくい・たかい 定期購読・最新号・バックナンバー

おそい・はやい・ひくい・たかいの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

おそい・はやい・ひくい・たかいの詳細です。


おそい・はやい・ひくい・たかいの公式サイトへ
本・雑誌 おそい・はやい・ひくい・たかい
本・雑誌内容 学校に不安や疑問を感じたらぜひ読んでください。学校の裏側や先生の本音がズバズバわかります。ベテラン教員たちが、”漢字・割り算・作文”などの「学習技術」や”学校・PTA・親同士のトラブル解決方法”を伝授!また、思春期の子どもたちへの接し方のアドバイスも。
本・雑誌内容詳細 特集
生活自立……やがて大人同士の暮らし
「家事」を子どもが身につけるには!
--------------------------
子どもに「家事」をやってほしい!
「将来困らないように」「自立のため」
「責任感をもってもらうため」
「みずから進んでできるようになるため」……
「いや、もういまが手いっぱい」の親も多いはず。
「手伝ってもらわないと暮らしがまわらない」
という切実な声を聞こえます。

今号では「お手伝い」というしつけの
話ではなく、子どもと協力して
家庭を運営するための特集を編みました。
「家事」が自然と身につく
暮らしや環境が難しいなかで、
子どもと大人がハッピーに過ごすには?
ほんとうの意味で、
生きるために必要なことは?
やがて大人同士として
暮らす日のために……。
--------------------------
No.98
Contents


特集
生活自立……やがて大人同士の暮らし
「家事」を子どもが身につけるには!

8 はじめに
 編集部

10 家事がちょっと楽になる!
 子どもでもできる、ほんのひと手間
 監修 家事塾代表理事 辰巳 渚

16 家族と家事労働、昔といまでどう変わった?
 社会学者 筒井淳也

24 読者の声
 あの手この手でやってみて、結局最後は……

「お手伝い」から「家事労働」までの
道のりとヒント!

PART1 就学前後
29 (1)うまくいかない。見守る時間の心得
 生活のごちゃごちゃ感に「待つ」を混ぜる
 保育士 山下佳子

31 【ちら読みOK! この項目(p31〜32)をこちらで読むことができます】 ※p31.pdf
 (2)〜させる、という発想はNG
 始めどきには「忍耐と時間」が必要
 心理カウンセラー 内田良子 

33 【ちら読みOK! この項目(p33〜34)をこちらで読むことができます】 ※p33.pdf
 (3)「ほめる・うまくいく」をあたりまえにしない
 コツを心得ていわなければ伝わらない
 小学校教員・本誌編集人 岡崎 勝

35 (4)「遊び」「ながら」になったとき
 「興味がすべて」を理解したうえで
 保育士 山下佳子

37 (5)幼いころの経験、身につくまで
 「まかせられる」につながるように
 発達心理学・法心理学者 浜田寿美男

PART2 10歳前後
41 (1)手伝い……ではなく、生活のルールを伝える
 食や環境を大切にする暮らし方を手渡して
 日本消費者連盟顧問 富山洋子

43 (2)性差についての語り方
 男性の家事を頼りにできる日常があれば
 小学校教員 岡崎 勝

45 (3)親の夢を語る……
 チャンスは、学校を休憩するとき
 心理カウンセラー 内田良子 

PART3 思春期前後
49 (1)適切な労働対価を
 働ける環境をつくることから
 小児科医 山田 真

51 (2)反抗的で習慣が崩れたら
 命がけなら、それを守るのみ
 フリーライター 森野くま

53 (3)家を居場所にするとき
 波を越えたら、家族で相談しあえる関係に
 心理カウンセラー 内田良子 

PART4 成人前後
57 (1)他者への想像、眼差しを育てる
 本や人との瞬間のなかに生まれるもの
 フリーライター 野田彩花

59 (2)家の外で力を活かすとき
 相互にありがたい存在になる経験で
 養護実践研究センター 大谷尚子

61 (3)大人になってからの家事デビュー
 20年分の蓄積さえあれば
 家事塾代表理事 辰巳 渚
 きっかけが、やってきたとき

64 (1)フリースクールでの経験から
 自分の「正しい」を押しつけず、
 相手にもあわせすぎない
 NPO法人フォロ事務局長 山下耕平

69 (2)親の立場から
 「お手伝いのその先」に行く道は、
 まだけわしい
 編集者・翻訳家 斎藤真理子

74 やがて親が老いるころ
 「口に出さない」と決めた、そのあとは……
 和光大学名誉教授 最首 悟

77 特集のおわりに
 いまさらながら「奥が深い」
 小学校教員 岡崎 勝


連載
79 小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場(8)
 小3のあそび
 イラストレーター みやこ小路

80 男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学(8)
 過度な母子関係がもたらすこと
 社会学者 宮台真司

87 アニメをこんなふうに観てみると(8)
 『おおかみこどもの雨と雪』と
 ちがいを「肯定」すること
 児童文化研究者 村瀬 学

94 岡崎編集人のズバッといってみたりして(19)
 「教育と格差」について──⑶
 学校教育サービスと「格差学力」
 小学校教員 岡崎 勝

99 障害のある子は、普通学級に行けないの?(25)
 「選考の特例」が生まれた歴史
 小児科医 山田 真


105 ohaの本棚
 『愛するということ』新訳版
 (エーリッヒ・フロム著、鈴木晶訳)
 読んだ人/小学校教員 岡崎 勝

106 緊急寄稿 夏休み10日騒動から見えたこと
 新聞記者 阿久沢悦子

108 ジャパマ講演・イベント情報

109 創刊のことば

110 編集後記

111 次号予告

112 み・ん・な・の声

114 oha編集部から

115 「お・は」編集人、そして編集部から、
 さらにお知らせ

116 募集します!

118 「ち・お」「お・は」を読む会リスト

120 [アピール]原発のない日本を

122 インフォメーション
  ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先

123 『おそい・はやい』
  バックナンバー常備店
プロダクトNo 1281682724
出版社 ジャパンマシニスト
発売日 2,5,8,11月の25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。