PL 定期購読・最新号・バックナンバー

PL 定期購読・最新号・バックナンバー

PLの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PLの詳細です。


PLの公式サイトへ
本・雑誌 PL
本・雑誌内容 「人生は芸術である」というPL理念を基調に、さまざまな生活情報や信仰体験を通して個々の向上に寄与するホームマガジン
本・雑誌内容詳細 PL 2018年6月号

 もうすぐ梅雨のころ。ジメジメとした気候は不足の種となりがちですが、日本の豊かな四季に感謝して悠々と楽しみましょう。鬱々としてしまう時は、PL誌で一休み。今月もPLの教えのエッセンス満載でお届けします。
「教話集 人生にPLus!」のテーマは「強情」。物事を決めてかからず、とらわれない、柔軟な心の大切さについて、今一度学んでみましょう。「ココロ満タン×PL青年」は、「まごころ子育て」と題し、PL流の育児について、Q&Aや座談会、育児体験を多数掲載しています。特別企画「赤ちゃん大集合! 2018」もお見逃しなく!

〈マンスリートピックス〉
教話集 人生にPLus!
 毎月1つのテーマを取り上げ、世代の異なる3人のPL教師が教話を執筆。教義を真正面から説き、実行項目を挙げ、自身の体験談を交えたそれぞれの教話が、あなたの日常に気付きをもたらしてくれるでしょう。
 今月のテーマ「強情」
  「表現型」と「陰険型」
  柔軟な心を育むには
  神業に導かれた幸せな日々

ココロ満タン×PL青年
 忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月は通常より4ページ増の、オールカラー12ページでお届けします!
 今月のテーマは「まごころ子育て」と題して、乳幼児期の育児を中心に考えます。PLで「子供は神の子」と教えられているように、子供は将来世のため人のために役立つ存在になれるよう、神様から授かった尊い存在です。日々の忙しさに追われ、育児本来の喜びや幸せを味わい損ねることのないよう、まごころ込めた育児について、PLの育児芸術から学んでみましょう。
 今月号の特別企画「赤ちゃん大集合! 2018」との連動企画としてもお楽しみください。また、連載企画「PL eyes」「PL youth ONLINE」も育児の話題でお届けします。
 【Q&A】育児の悩みズバリ解決!
 【教師夫人座談会】育児から学ぶことは無限大
 【『赤ちゃん大集合!』その後】
 【『花ママ日記』から学ぶ! セリフ集】
 【講話】親がいつも明るく、楽しく

特別企画 赤ちゃん大集合! 2018
 今年で11回目となる、年に一度の恒例企画「赤ちゃん大集合!」。国内外から届いたベストショットの数々と、愛情あふれる親御さんのコメントを、じっくりとお楽しみください!

誌上解説室 もやっとさん どうぞ
 生活上のさまざまな悩みにもやもやしている〝もやっとさん〟、教会での解説でその突破口を見付けてみませんか? このコーナーではその前に解説のさわりを紹介します。
 今月のお悩みは「仕事編」「人間関係編」「家庭編」の3つ。よりさまざまなお悩みにお答えできるよう、お悩みのジャンルは毎月流動的に変更いたします。さあ、あなたも解説で、心晴れ晴れ〝からっとさん〟に!
〈お悩み〉
 【仕事編】期待されるのがつらい
 【人間関係編】嫌いじゃないけど苦手な友人
 【家庭編】仲の悪い息子家族

ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ
「歯は大事! 健康寿命を左右する」
 6月4日は「虫歯予防デー」です。毎日おいしく食事を取ることができ、健康でいられるのは「歯」のおかげ。歯がないと、食べ物をかみ砕くことができず、胃腸に負担を掛けて消化不良を起こし、栄養素の吸収率低下を招いてしまいます。
 歯と歯茎の大切さを知り、正しい歯磨きをマスターして、生涯自分の歯で食事ができるよう心掛けましょう。
プロダクトNo 1281682894
出版社 芸術生活社
発売日 毎月21日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。