医療判例解説 定期購読・最新号・バックナンバー

医療判例解説 定期購読・最新号・バックナンバー

医療判例解説の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医療判例解説の詳細です。


医療判例解説の公式サイトへ
本・雑誌 医療判例解説
本・雑誌内容 今や、医療関係者は、法律を知らなくては業務に従事できないといっても過言ではありません。そして、医事法学は、各臨床分野における実践で培われるため、医療従事者が過去の裁判事例を知り、どの様な対応のもとで過誤と判断されるか、また、如何にして過誤を回避できるかなど、裁判の傾向を認知することは、もはや必要不可欠なものとなっています。本誌は、主に医療従事者にむけて、過去に裁判となった具体例を判りやすく解説し、そのため難解な法律用語はすべて排除し、また、全事例について、その臨床分野に精通された専門医のコメントを掲載し、裁判所の判断について、忌憚のない評釈も付記しています
本・雑誌内容詳細 ===========

●「指標事例 7選」

・定期的に内視鏡検査をすべき義務等を怠ったために残胃に発生した癌の発見が遅れて患者が死亡したなどとして損害賠償を求めた事例 札幌地裁:平成29年4月26日判決 事件番号:平成27年(ワ)第715号

・絞扼性イレウス鑑別のコンサルテーションや大量輸液の実施が遅れたため脳梗塞を発症させたとして損害賠償を求めた事例 名古屋地裁:平成29年1月13日判決 事件番号:平成26年(ワ)第2273号

・医療保護入院初日の統合失調症患者の自殺を防止する義務を怠った過失があるとして損害賠償を求めた事例 東京高裁:平成29年10月4日判決 事件番号:平成29年(ネ)第1750号

・RSDの疼痛治療として神経ブロックを実施すべき注意義務や適切なリハビリを実施すべき義務を怠ったとして、損害賠償を求めた事例 名古屋地裁:平成29年3月31日判決 事件番号:平成26年(ワ)第2274号

・両側前頭開頭による前頭蓋底髄膜腫除去手術の際に眼球圧迫から失明したとして損害賠償を求めた事例 大阪地裁:平成29年2月7日判決 事件番号:平成26年(ワ)第1653号

・尿道口腫瘍切除にあたり必要な説明をせず、術中にカルンクルスではないと判明した時点でも説明を怠ったとして慰謝料を求めた事例 名古屋地裁:平成29年9月27日判決 事件番号:平成28年(ワ)第56号

・MRI等から胸椎黄色靭帯骨化症と診断し安静を指示すべきところ、そうした診断を行わずに腰痛体操を指示したとして慰謝料を求めた事例 名古屋地裁:平成28年9月2日判決 事件番号:平成26年(ワ)第412号

●「判例速報」

・保険診療内の歯科治療を希望していたが自由診療が行われ、実施にあたって説明義務違反等があったとして慰謝料等を求めた事例 大阪地裁:平成30年2月28日判決 事件番号:平成28年(ワ)第8747号

===========
プロダクトNo 1281682988
出版社 医事法令社
発売日 毎偶月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。