特別支援教育研究 定期購読・最新号・バックナンバー

特別支援教育研究 定期購読・最新号・バックナンバー

特別支援教育研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

特別支援教育研究の詳細です。


特別支援教育研究の公式サイトへ
本・雑誌 特別支援教育研究
本・雑誌内容 『特別支援教育研究』は,特別に支援の必要な幼児・児童・生徒へのよりよい教育を推進するため,実践的な研究の向上を図る全日本特別支援教育研究連盟(全特連)の機関誌です。特別支援教育の実践をよりよいものにするために最新の動向を提供したり,全国各地の教育実践の支援や交流など幅広い視点から特別支援教育を見つめ,通常の学級を含むさまざまな実践の場で,支援の必要な子どもとともに歩む方々の教育実践に役立てるよう構成しています。
本・雑誌内容詳細 目次
特別支援教育研究
6
2018-June
No.730
特 集
高等学校における通級による
指導の制度化 スタート!
[解説]
2 高校通級の実施準備及び充実のための方策の概要 青木隆一
24 高校通級制度化 ここだけは押さえよう! 『特別支援教育研究』編集委員会
[論説]
8 今こそ、高校の特別支援教育を構築する時期 笹谷幸司
10 高校通級に期待する! 岡田哲也
[実践]
12 全日制高校における特別支援教育への取組 鍔田英希
15 高等学校における自校通級開設にあたって 西川 有
18 高等学校における特別支援教育の推進 靍田圭子
21 静岡中央高等学校通信制の課程における他校通級に類した実践と今後の方向性について 石垣智博
[トピックス]
26 国立特別支援教育総合研究所が実施している高等学校における通級による指導に関する研修事業及び研究の紹介 清水 潤
[岡目八目]
28 自閉症教育についての振り返り
連載企画
[生き生き生涯学習]
29  音楽を楽しもう、音楽でつながろう 埼玉県立特別支援学校さいたま桜高等学園 音楽部
[新しい学習指導要領の基礎・基本]
33  特別支援学校小学部・中学部学習指導要領 総則について(1)総則の抜本的改善、「何ができるようになるか」 井上昌士
[子供の主体的な学びを支える「できる状況づくり」]
34  安心を支える環境設定 塩入 健
[特別支援学級 学級づくり1,2,3!]
38  みんなで学ぶ子どものための研修会 松井信三
[通常の学級における合理的配慮 ブラッシュアップ]
42  読み書きに困難のある子どものICT活用 藤城祐子・河高康子
47 [全国縦断 キャリア教育] 高知市立高知特別支援学校
[実践レポート]
48  生徒が意欲的に取り組める魅力的な製品作り 吉川尚吾
[情報解説]
55  全国へき地教育研究連盟の活動と特別支援の視点 櫻田一則
[各地の特別支援教育]
56  山形県特別支援学校知的障がい教育研究会の取組 村形 緑
 神戸市特別支援教育研究協議会の取組 中間正幸
[時流解題]
58  「特別支援学級」や「通級による指導」のステップアップを目指して 山中ともえ

57[図書紹介] 60[全特連コーナー] 62[全情研から] 63[編集室・次号予告] 64[編集委員・編集協力委員一覧]

『特別支援教育研究』は、全日本特別支援教育研究連盟(全特連)機関誌です。
◎障害のある子ども一人ひとりのニーズに応え、教育実践をよりよいものにするための、実践交流・情報提供・教育実践支援をめざします。通常の学級を含むさまざまな実践の場で、障害のある子どもと歩む方々への、今日と明日の実践を豊かに、ともに実りのあるものとする誌面づくりを進めます。
◎本連盟は、障害のある幼児・児童・生徒へのよりよい教育を推進するため、実践的な研究の向上を図ることをその目的にしています。全国52にわたる都道府県・政令指定都市の加盟団体、そして連盟を支援する個人会員から構成されています。個人会員は随時募集中です(年間会費15,000円・機関誌込み)。
プロダクトNo 1281683432
出版社 東洋館出版社
発売日 毎月28日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。