C&T 定期購読・最新号・バックナンバー

C&T 定期購読・最新号・バックナンバー

C&Tの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

C&Tの詳細です。


C&Tの公式サイトへ
本・雑誌 C&T
本・雑誌内容 化粧品、日用品などに関する市場動向や企業研究、トレンド分析をはじめ、新商品、流通、マーケティング関連の話題、小売店ルポ、業界人インタビューなど、クロスオーバーな情報を満載した業界研究専門誌。化粧品・家庭用洗浄剤出荷動向、百貨店売上データも毎号掲載。業界の今とこれからに鋭い視点で迫る季刊誌です。
本・雑誌内容詳細 ■特集/百貨店~快進撃を続ける百貨店化粧品売場
掲載店舗/伊勢丹新宿本店、小田急百貨店新宿店、京王百貨店新宿店、三越銀座店、松屋銀座、西武池袋本店、三越恵比寿店、静岡伊勢丹、阪急うめだ本店
■TREND/動画マーケティング~動画時代に突入、ファン拡大から社内啓蒙まで
コーセー、ディセンシア、小林製薬、伊勢半、アルペンローゼ
■FOCUS/ミレニアル世代のマーケティング戦略~デジタルネイティブ世代へのアプローチは「等身大」「共感」「コト体験」が鍵
マンダム、エイボン・プロダクツ、スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー、クラブコスメチックス、柳屋本店、桃谷順天館
■BEAUTY SCIENCE〈美白&サンケア原料〉
◎岩瀬コスファ~O/Wに対応するサンスクリーン原料の提案強化
◎日光ケミカルズ~末端の愛用シーンに照準を合わせた処方開発
◎一丸ファルコス~メラニンの移動を制御する新・美白アプローチ3原料
その他掲載企業/クローダジャパン、セティ、永廣堂本店、森永製菓、リポテック、アイ・ティー・オー、BASFジャパン、ウィルファーム
■市場研究/春のトイレタリー市場~期待度№1アイテムはコーセー「サロンスタイル ビオリス」、「オーラルケア」への期待も高まる
■追跡/化粧品開発展を終えて~最新の技術が集う「商談展」としてのサービスを復活
共同印刷、中川ケミカル、流通サービス、テクノ・ハシモト、健び堂、MYYUKI
■ザ・ビューティケア最前線/東京・広尾の隠れ家エステサロン~サロン ド エルミタージュ
■ザ・ストア最前線/拡大路線の先鋒務めた下町小規模ショップ~日東電化工業「OSAJI」谷中店
■人/吉村 孝志氏(サンスターグループ オーラルケアカンパニー 執行役員(アジア・日本エリア プレジデント)
いち早く「歯周病ケア」の重要性を提唱
■人/柳沢 奈保氏(ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部ジェネラル・マネージャー)
ライフスタイルアイテムとして香水市場を拡大
■企業研究/ボンドホールディングス
新生「ボルダー」が国内外でプレゼンスを拡大
■企業研究/エイアンドピープル
女性がイキイキと活躍する場で結果を出す化粧品を展開
■連載 化粧品のリテラシー/第34回 AIだけではなくヒトの愛
■コラム Winds/化粧品大手4社の2017年度実績を価格帯別に切り分けて徹底分析
■コラム 広報の現場から/「キナリ マーケティング部 部長代行/杉原 眞仁氏」
■化粧品/家庭用洗浄剤等の出荷動向(2017年1~12月)
2017年の化粧品出荷金額、前年比6.9%増の1兆6292億円
■百貨店の売れ筋情報(2017年11月~2018年1月)
新宿京王・池袋西武・名鉄・大丸心斎橋
プロダクトNo 1281683690
出版社 週刊粧業
発売日 3,6,9,12月の15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。