住宅新報 定期購読・最新号・バックナンバー

住宅新報 定期購読・最新号・バックナンバー

住宅新報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

住宅新報の詳細です。


住宅新報の公式サイトへ
本・雑誌 住宅新報
本・雑誌内容 『住宅新報』は、戦後まもない昭和23年(1948年)に創刊され、日本全国の不動産取引に寄与してまいりました。今や日本の住宅・不動産事情は円熟期を迎え、「量」から「質」への転換が加速度的に進んでいます。『住宅新報』は住宅・不動産業界の総合専門紙として、次世代に向けた新たなビジネスモデルのヒントとなる有益な情報をタイムリーにお届けします。住宅・不動産業界で働く方々、これから住宅や不動産を購入・賃貸しようとしている方々など、みなさまのお役に立つ情報が満載です。
本・雑誌内容詳細 ★今週の1面トップ記事★
○主要不動産3月期決算 増収増益基調、最高更新も
主要不動産会社の18年3月期決算が出そろった。価格の高騰で
一般向け分譲マンションの売れ行きが減速したものの、投資需要
の旺盛さやオフィスビルを中心とした賃貸市場の堅調さが後押し
し、全般的には増収増益基調の好決算が続いた。特に賃貸事業に
強みを持つ総合大手不動産やビル主力企業では多くが最高決算を
連続更新。超低金利による支払利息低減の追い風もあって、10
年前のミニバブル期を上回る好調水準域に到達した。

★その他主な記事★
○大規模修繕、初回は100万円(2面)
○渋谷にアウトドアオフィス(4面)
○中古ビルを本格ホテルに 日土地(5面)
○公社初の「2戸1化」神奈川住宅公社(6面)
○不動産情報化特集(8~9面)
プロダクトNo 1281683708
出版社 住宅新報社
発売日 毎週火曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。