月刊カレントテラピー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カレントテラピー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カレントテラピーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊カレントテラピーの詳細です。


月刊カレントテラピーの公式サイトへ
本・雑誌 月刊カレントテラピー
本・雑誌内容 医学界で話題になっている疾患をタイムリーに取り上げ、全国の第一線で活躍されている著名な先生方に執筆を依頼!臨床現場で活用できる診断と治療の最新情報を、わかりやすく丁寧に解説しています。創刊から30年。その充実した内容と実績は、多くの医療関係者より高い評価を頂いております。<監修>高久史麿(自治医科大学学長)、猿田享男(慶應義塾大学名誉教授)<編集協力>北村 聖(東京大学医学教育国際協力研究センター教授)
本・雑誌内容詳細 ◆特集
ドラッグリポジショニング─新たな治療戦略─

◆エディトリアル
エビデンスから医療現場へ
花岡英紀(千葉大学医学部附属病院臨床試験部長/教授)●7

◆ドラッグリポジショニングによる新たな治療戦略
悪性腫瘍領域におけるドラッグリポジショニング
奥村明之進(国立病院機構刀根山病院院長/
大阪大学大学院医学系研究科外科学講座呼吸器外科学前教授)●8
循環器領域の治療
山本晴子(国立循環器病研究センター臨床試験推進センター長)●13
消化器領域の治療
加藤直也(千葉大学大学院医学研究院消化器内科教授)●18
代謝領域の治療
藤田義人(京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学助教)●21
自己免疫性肺胞蛋白症に対するGM-CSF吸入療法
中田 光(新潟大学医歯学総合病院臨床研究推進センター センター長・教授)●26
神経疾患におけるドラッグリポジショニング
中村治雅(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センタートランス
レーショナルメディカルセンター臨床研究支援室室長)●32
膠原病領域の治療
金子祐子(慶應義塾大学医学部リウマチ・膠原病内科専任講師)●36
小児領域の治療
濱田洋通(東京女子医科大学八千代医療センター小児科臨床教授)●41

◆ドラッグリポジショニングの医師主導治験の計画立案と実施
基礎研究とドラッグリポジショニングの治験計画と実施
橋詰 淳(名古屋大学大学院医学系研究科神経内科学)●47
大学や研究機関で発見した薬効をどのように薬事承認につなげるか
―PMDAの医薬品開発に係るRS戦略相談―
浦野 勉(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 戦略相談業務調整役)●54
AROによる研究推進体制
戸高浩司(九州大学病院ARO次世代医療センター副センター長)●61

◆代替療法
再生医療と遺伝子治療
長村文孝(東京大学医科学研究所先端医療研究センター
先端医療開発推進分野教授)●68

◆治療薬解説
小児領域のドラッグリポジショニングによる承認薬
崎山美知代(独立行政法人医薬品医療機器総合機構
ワクチン等審査部/小児医薬品ワーキンググループ)●74

◆Key words
医師主導治験
何 俊郎(東京大学医学部附属病院臨床研究ガバナンス部)●79
先進医療
真田昌爾(大阪大学医学部附属病院未来医療開発部
臨床研究センター)●80
プレシジョンメディスン(precision medicine)
小池竜司(東京医科歯科大学医療イノベーション推進センター/
医学部附属病院臨床試験管理センター センター長・教授)●81

◆座談会
臨床研究開発拠点によるイノベーションと
ドラッグリポジショニング●82
花岡英紀(千葉大学医学部附属病院臨床試験部長/教授)
岩﨑 甫(山梨大学副学長/融合研究臨床応用推進センター長)
荒川義弘(筑波大学医学医療系教授/つくば臨床医学研究開発機構長)

バックナンバー………………………………………●90
次号内容目次…………………………………………●91
国内学会スケジュール………………………………●92
読者アンケート………………………………………●93
プロダクトNo 1281691512
出版社 ライフメディコム
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。