週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊粧業の詳細です。


週刊粧業の公式サイトへ
本・雑誌 週刊粧業
本・雑誌内容 1年間トータルで読み続けることで、化粧品業界の全般的な知識が身につきます。また、出荷実績や新製品発売動向、業態別販売推移のほか、化粧品メーカー売上高上位30社ランキング、消費者アンケート調査などのデータが豊富です。さらに、業界を取り巻く諸規制の変化や消費者動向、流行の新素材など業界人ならば必須と思われる内容についても詳しく、わかりやすく報道しております。
本・雑誌内容詳細 ■特集/サイエンスコスメ
◎コーセー~シミ部位の3D解析に初めて成功、美白をシミのもとの無色化で実現
◎ポーラ~広い視点で改めてシミを捉え直しストレスによるシミ生成要因を解明
その他掲載企業/マンダム、ナノエッグ、クレシェコスメティックス
■マンダム2018年3月期、国内・海外ともに好調で増収増益~8期連続で過去最高売上を更新、女性用ブランドが34億円の増収要因に
◎ギャツビーはアジアで好調、ビフェスタも国内外で存在感
■花王、マレーシアの工場事務棟で太陽光発電設備が稼働
■資生堂18年12月期第1四半期、大幅増収増益~日本・中国・アジア・トラベルリテールが高成長を継続
■2018年1~3月の化粧品輸入実績、6.3%増の623億円
■ユニ・チャーム2018年12月期第1四半期、国内外とも好調で2ケタ増収増益
■ジョンソン&ジョンソン第1四半期、増収ながらも減益~調剤薬部門の売上2ケタ増、荒利益率、経費率が悪化
■ヘンケル2018年第1四半期、減収減益~為替変動と北米における配送問題の影響響く
■榎戸淳一のエステサロン経営地域一番店への道(vol.94)~世界を広げる
■ファンケル 2018年3月期、化粧品・健食好調で大幅増収増益
■ハーバー研究所、エリア別広告戦略奏功し2ケタ増収増益
■化粧品コンサルタントが教えます最新・ヒットの法則~法則51、××な美白市場(株式会社ビューティブレーン廣瀬知砂子代表)
■川辺、「ミラーハリス」にコントラストを織りなす新作
■DHC、大型メークシリーズ投入に合わせメークアプリを配信
■SK-Ⅱ、来場者を認識する体験型スマートストアをオープン
■小売ナビ/ささき薬局〈神奈川・横須賀市〉~男性目線から見た効果実感の訴求でホワイトリリー化粧品の販売が好調
■特集/新剤型コスメ
◎コーセー~コスメデコルテのポイントメイク刷新で「自分の個性を引き出すメイク」を提案
◎花王~髪を傷めずに自然な黒髪色取り戻す全く新しい次世代型白髪ケアを提唱
◎ポーラ~素肌そのものの美しさを引き出す「カラーブレンドファンデーション」が好調
その他掲載企業/伊勢半、ファンケル、ハーバー研究所、素数、サルボ
■全米主要チェーン2017年度決算、業績に顕著な明暗~Drug.S苦戦、ホームインプルーブメントは絶好調
◎Drug.S、荒利益率低下で苦戦
◎ダラーストア2強、8%前後の営業利益率
■北の達人コーポレーション2018年2月期、売上高はほぼ倍増の53億円に~販管費の積極投下で収益性改善
■ヤクルト本社2018年3月期、化粧品事業は1.9%の増収~主力「リベシィ」が通期で好調を継続
■シーボン2018年3月期、コスト削減が奏功で営業利益75.9%増に
■北の達人コーポレーション、ベースアップで企業価値向上へ~新卒初任給36.0%引き上げなど人材確保策を推進
◎直近4カ年で売上高、経常利益とも倍増の成長企業
■ヒット商品 母子手帳/第194回 セレンディップ「メイクアップレボリューション」~イギリス発の高発色メークアップブランド
■FITS、春夏商談会でCOSMOS認証のミストなど発表
■コーセー、ハトムギの経口摂取による肌への効果を検証~肌のキメや角層状態が整い、肌の透明感が高まることが明らかに
◎雪肌精から初の美容食品「ハトムギ パウダー」を発売
■ザ・ボイス/株式会社AppBrew 代表取締役 深澤雄太氏~コスメのコミュニティアプリ「LIPS」のさらなる飛躍誓う ほか
プロダクトNo 1281691852
出版社 週刊粧業
発売日 毎週月曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。