人民中国 定期購読・最新号・バックナンバー

人民中国 定期購読・最新号・バックナンバー

人民中国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

人民中国の詳細です。


人民中国の公式サイトへ
本・雑誌 人民中国
本・雑誌内容 「中国」のある一面を見ただけで、あなたは「中国」を判断していませんか?『人民中国』は「中国」をトータルに伝えます。中国は21世紀に入ってからもなお経済発展をつづけ、世界の工場・市場になりつつありますが、それだけが「中国」ではありません。中国は深く広く、最先端技術と4000年の伝統とが隣り合って内在しています。中国を一面だけでとらえることなく、トータルにみつめることが必要です。本誌では中国を幅広く捉えた情報を読者に伝えます。その内容は、例えば、13億の生活革命、家庭料理、ビジネスマンたちの夢、生きた中国語講座、中国のC-pop、歴史と旅、地理と遺跡、数多くの世界遺産、56の少数民族の人々、中国政府の正確な動向、雑誌・書籍などの文化情報、メディアの話題、日本への提言などなど。どれもが中国なのです。中国の現地スタッフたちが地の利を生かして中国各地を取材して得た、ほかでは見られない情報をお届けします。1953年の創刊以来、本誌は常に中国の「今」を伝えてきました。今後も、4000年を凝縮した中国の「今」を伝えていきます。
本・雑誌内容詳細 ■特別企画 Special report
  ボアオで習主席が基調講演 扉をより開き未来を共につくる

■特別企画 特集 新時代迎えた中国農村 新戦略に期待ふくらむ
  PART1 農村振興戦略の時代的意義
  PART2 最適な産業興隆の道を模索
   人材が農村発展の原動力に
   文化振興が農村の魂を築く
   美しい古里つくる生態振興
   目標実現支える末端党組織
  PART3 歴史的任務の達成のために

■時事・経済
  Scope 過去40年間で最も安定している中国経済
    キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 瀬口清之(談)
  up-to-date NEWS
    習近平総書記が金正恩委員長と北京で会談/李克強総理が河野洋平氏と会談/
    人民元建て原油先物が上場/「天宮1号」が任務を全う/
    「海竜11000」が2000メートル潜水に成功/
    世界初の神経変性疾患モデル豚が誕生/花の海を渡る列車/
    トピックス/キーワード/中日関係にひと言
  report 2018ボアオ・アジアフォーラム 開放、革新、繁栄のアジアへ
  report 高燕 中国商務部副部長 経済協力促進し中日関係改善を
  中国新時代(5) 主要矛盾の変化と供給側構造改革  文:胡鞍鋼
  チャイナ・パワーを読み解くPartⅡ
    全人代で新時代入りを発信 世界と共に人類運命共同体  文:江原規由
  中日経済のいま
    深刻な中米貿易摩擦の影響 米国自ら戦後国際秩序の変更意図  文:陳言

■社会・民生
  躍動と感動 13億人のものがたり
    未来のために学生が志願 疑似月面基地で自給自足

■文化・観光
  秘話・中日交流体験談(5)
    周総理とピンポン外交  文:劉徳有
  美しい中国 岳陽 
    詩人が思い寄せた岳陽楼 今に伝わる端午節の物語
  時のひと▼芸術大家
    中国画を革新し中日交流にも貢献――光墨画家 何宝森氏  文:王金晶
  report サクラ通じて友と出会い 世界に向け踏み出す無錫

■インフォ・コーナー
  笹川杯作文コンクール 優勝賞
    日本との一期一会のご縁  文:柏毅洋
  report 日本を知りたい!若者たちの8日間
    2017年度「笹川杯」受賞者訪日団同行レポ
  対訳 世相小説
    進門請脱鞋 家に入る時には靴を脱いでください
  節気と花:俳句の中国語訳
    立夏 小満
  新語ネット語
    厠所革命/新四大発明/双一流/河長制
  交流&イベント
  インフォボックス
  @Japanわたしと中国 私は何人なのだろう  文:岩瀬正美
  マンガキャラ 中国の諸民族
    キルギス族  イラスト・文:李昀
  快楽学唱中文歌♪ 大壮『我們不一様』  孟群、星和明

  VOICE・編集後記

〔とじ込みページ〕
  中国の切手 ハナカイドウ
  グラフィティ by 本誌社員
  読者アンケート
プロダクトNo 1385
出版社 東方書店
発売日 毎月10日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。