スポーツイベントハンドボール 定期購読・最新号・バックナンバー

スポーツイベントハンドボール 定期購読・最新号・バックナンバー

スポーツイベントハンドボールの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

スポーツイベントハンドボールの詳細です。


スポーツイベントハンドボールの公式サイトへ
本・雑誌 スポーツイベントハンドボール
本・雑誌内容 1977年の創刊以来、『スポーツイベントハンドボール』は、エキサイティングなハンドボールシーンを全国のファンの皆様にお伝えしてきました。インターハイ、センバツ、日本リーグ、日本代表マッチなど国内外の様々な大会の特集リポートを中心に、注目選手のインタビュー記事、好評の連載コラム、技術解説など盛りだくさんの内容をお届けしています。『スポーツイベントハンドボール』を読めばハンドボール界の現在(いま)がわかります。
本・雑誌内容詳細 [SPECIAL1]
第13回春の全国中学生選手権大会
王国・沖縄が示した実力

 女子決勝 美東中×三郷北中
 男子決勝 神森中×霧島ク
 女子優勝 美東中
 男子優勝 神森中
 We are the Champion
 男女準優勝
 男女準決勝、3位
 フクラギ7&編集部セレクト
 データルーム
 男女1~4回戦
 春中通信2018


[SPECIAL2]
大学でも全力投球!!
ハンドボールを極めて
社会で生き抜ける人に!!

 ハンドボールに打ち込んで社会へ
 大学紹介
  東女体大、日女体大、中京大、大体大
 ハンドボール経験者に聞く
 大学で競技を続ける意義


[SPECIAL3]
保存版スキルアップシリーズ
楽しみながら身体の機能と判断力を鍛える
「ハンドボール基礎ドリル」Part1

 楽しんで練習して判断力を鍛えよう
 ドリブルのトレーニング
  両手・両足を使ったドリブル、ドリブルしながら握手・足タッチ、ボールを弾ませて足タッチ (ジャンプ)、ボールを弾ませて1回転、2人1組で背中を合わせてドリブル、2人1組で背中を合わせてボール交換、ドリブルサバイバル(ボールカット、ボール取り)
 鬼ごっこのトレーニング
  範囲を決めた鬼ごっこ、ボールを使った鬼ごっこ、逃げる人のマネをする鬼ごっこ、2人1組の列での鬼ごっこ、持ち上げたらセーフの鬼ごっこ、手つなぎ鬼ごっこ
 宝物取りゲーム
 まとめ

One-Man Repo.
  美東中監督
  平良徳彦さん

WHO IS THE NEXT ONE? 
  No.48 大山翔伍
  No.49 山下倖輝
  No.50 大竹徹大
  (藤代紫水高)

あのころを語ろう
  東長濱秀希(大崎電気)


REPORTS
 氷見市発 新ゆるスポーツ ハンぎょボール誕生
 2018JAPAN CUP Preview
 年代別日本代表情報
 第15回東アジアクラブ選手権
 おりひめジャパンの左腕エースが世界に挑む 角南唯
 闘将・宍倉保雄さんが大体大での指導者人生に幕
 COUNTDOWN KUMAMOTO World Championship
 海外組情報発信局


REGULARS
 中学生クラブチーム探訪紀
 アスリートのおうちごはん 田中 智美
 HANDBALL Cross-road 杉山 茂
 World Handball Information 時田 佳人
 超長期特別企画 東京オリンピック・歓喜への道
 Voice of Handball 久保 弘毅
 AY-COPENHAGEN Z 吉村 晃
 夢に続く道 内林絵美
 JHL HOT NEWS
 キッズ登場!!
 球界トピックス
 mail@box&information
 back number
 ハンドボール パズル&クイズ
プロダクトNo 1440
出版社 スポーツイベントハンドボール編集部
発売日 毎月20日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。