農耕と園芸 定期購読・最新号・バックナンバー

農耕と園芸 定期購読・最新号・バックナンバー

農耕と園芸の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

農耕と園芸の詳細です。


農耕と園芸の公式サイトへ
本・雑誌 農耕と園芸
本・雑誌内容 1926年創刊。創刊当初は「実際園芸」の誌名で発行し、戦争で一時休刊、戦後の復刊にあたり、農業振興の内容を表すため「農耕と園芸」と改題し、野菜・花・果樹園芸を中心とした総合園芸誌となった。園芸作物を毎年安定して生産するための栽培技術をはじめ、早期出荷や高品質化のためのハウスや温室を使った栽培、それらに関する品種や作型、管理法のほか、新しい栽培法に関する研究やその成果、資材・機器の情報などを紹介し、園芸農家や一般生産者、技術者に対しての生産技術と経営事例などから具体的内容を誌面で提供している。
本・雑誌内容詳細 特集:トマトの最新動向

①単為結果性でかつ高糖度を有す
新規トマト変異体と遺伝子を発見
②高糖度ミニトマトの局所加温による生産性向上
③トマトネコブセンチュウ病
病態とその対策
④トマトにおける摘葉処理が
果実品質と終了に及ぼす影響
⑤トマトのおいしさの見える化について

<記事>
●生産現場へGO!!
病害と震災を乗り越え躍進する
JAやつしろのトマト

●「のらぼう菜」とアスパラガスの「採りっきり栽培」

●ハウス内の光環境の適正化を目指す自動調光システム

<新連載>
・土壌医を目指そう! はじめての土壌づくり[中上級]

<連載>
・見たい・知りたい・最先端!!
植物に含まれる有用成分の抽出技術を改良し
未利用植物資源の有効活用を目指す

・私、農家になりました!
業務用露地野菜を作っています。

・実践! 鳥獣害対策
大型動物の被害対策

・農業経営のお得な情報!
上手にお金を貯める話
相続に関する得するお話。

・新花き探索
ダレア・コエルレア

・野菜・花・果樹の病害虫
エダマメ
ネキリムシ類/ホソヘリカメムシ

<リポート>
・変わる都市農業
農業の未来を考えるシンポジウム in 八王子

・2018年フラワー&ガーデンショウ リポート
プロダクトNo 2016
出版社 誠文堂新光社
発売日 毎月23日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。