目の眼 定期購読・最新号・バックナンバー

目の眼 定期購読・最新号・バックナンバー

目の眼の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

目の眼の詳細です。


目の眼の公式サイトへ
本・雑誌 目の眼
本・雑誌内容 古美術・工芸のこころにふれる月刊誌をテーマに創刊され、35年の歴史をもつ『目の眼』。36年目の2013年4月号より、新編集長に白洲信哉氏を迎え、新装刊いたしました。洋の東西を問わず古美術・工芸品の美しさを追求する編集方針は継承しながらも、脳科学者・茂木健一郎氏の新連載がスタートするなど、よりバラエティに富んだ骨董・工芸の見方を探り、追求する紙面作りをいたします。骨董市情報や展覧会情報、現代の工芸作家の紹介記事など、古美術品に親しむための情報も満載です。
本・雑誌内容詳細 特集 Special Feature
明治工藝 150年の水脈

exhibition 01 驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ
明治VS平成
クラフトマンシップの対決 立花 昭
現代アートの旗手たちが選んだ必見の明治工藝ベスト10
exhibition 02 明治150年展 明治の日本画と工芸
明治工藝を興した美の街〝京都〟のチカラ 松原龍一
exhibition 03 京のさきがけ
明治工藝の水脈を掘り起こした村田理如氏の30年
exhibition 04 工芸館開館40周年記念 名工の明治
鈴木長吉《十二の鷹》と近代工芸の150年 北村仁美
exhibition 05 ─明治150年記念─ 明治からの贈り物
邸宅と博覧会会場を飾った逸品
岩﨑家の明治コレクション 長谷川祥子


コラムでつなぐ蒐集の世界
奈良 岡本彰夫
車 武田公実
ジュエリー 有川一三
絵画 土森智典
連載
京都迷店案内 新連載
カフェ モンタージュ 上野昌人
ふしぎの国のアトキンソン
唐物のお盆 デービッド・アトキンソン
ほっとけない仏たち
山梨-3 瑜伽寺の薬師如来 青木 淳
日本刀 五ヶ伝の旅 
備前伝の名工たち
長船派の興隆と盟主光忠 田野邉道宏
柳宗悦 美に用いられた人
第24章 琉語という民藝 若松英輔
美の仕事
唐津紀行と豊後堂(福岡) 古唐津の来た道
原研哉
寄稿  
古九谷に挑んだフランス近代陶芸の名手 前編
テオドール・デック 柴田政章、アニー

Topics 
クリスティーズNY 日本・韓国美術オークション
東北歴史博物館「東大寺と古代東北」展
東大寺本坊「古美術から見る東大寺の美」展
三井記念美術館「大名茶人松平不昧」展
運慶作と推定される大日如来坐像を一般公開
大師会茶会 藤田美術館の名品
藤田美術館「蔵」のお別れ会
湯木美術館「吉兆庵大師会の茶道具」展

京ノ花合せ(繁盛店花めぐり編) Bar K6
ビバーナム  辻村史郎作花器 藤田修作
プロダクトNo 2629
出版社 目の眼
発売日 毎月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。