労働の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

労働の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

労働の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

労働の科学の詳細です。


労働の科学の公式サイトへ
本・雑誌 労働の科学
本・雑誌内容 安全・安心は、現代社会が求める重要な条件のひとつです。『労働の科学』は1946年の創刊以来、産業安全・産業保健・職場環境をテーマとする労働科学をバックボーンとして、働く人=生活者の安全・安心の確保に役立つ情報を提供しています。一流の執筆陣によるメンタルヘルス、マネジメントシステム、人間工学、産業医学、化学物質などの最新の話題のほか、料理欄や映画欄など親しみやすい記事も掲載しています。また、発行元の労働科学研究所と兄弟機関である大原美術館のコレクションも毎号巻頭カラーで掲載され、読者の好評を得ています。
本・雑誌内容詳細 ◆巻頭言 俯瞰
・教職員の働き方改革への視点 / [大阪教育大学]高橋 誠

◆特集「教職員の超勤・多忙化を解消する」
・教職員の超勤・多忙化解消の課題と改革への展望 給特法の廃止と教育政策の転換を / [連合総合生活開発研究所]藤川 伸治
・豊かな生活時間の確保と調整休暇制度 教職員こそ労働時間法制の構造転換の先駆けとなれ / [法政大学大学院]毛塚 勝利
・長時間労働が教員の心と体に与える影響 教員に対する客観的疲労度評価結果より / [関西福祉科学大学 健康福祉学部]大川 尚子
・教育職員の心身の健康を支える職場安全衛生活動のあり方 / [東京大学環境安全本部]山本 健也
・なぜ,日本の先生は忙しいのか,学校の長時間労働は改善するのか / [教育研究家,中教審「学校のおける働き方改革特別部会」委員]妹尾 昌俊
・学校にも働き方改革の風を 過労死公務災害認定の取り組みで問われたこと / [全国過労死を考える家族の会]工藤 祥子

◆Graphic(口絵)
安全な運行とドライバーの健康のために 5[見る・活動](88)‐輸送事業者の取り組み
しずてつジャストライン株式会社

◆Series
GP 広がる良好実践(28)レバノン北部における参加型Kaizenトレーニング / 長須 美和子
産業安全保健専門職と活用④ 作業環境測定士 / 谷 直道
にっぽん仕事唄考(56)炭鉱仕事が生んだ唄たち(その56)‐炭鉱城下町の「校歌」と戦争の影④‐ / 前田 和男

◆Column
【人類働態学会 2017夏季研究会 ブラッシュアップ講座】職場環境における健康・衛生とは / 堀 智博
【BOOKS】『キャリアコンサルティングに活かせる働きやすい職場づくりのヒント』 人材を大切な「いきいき人財」とするための手引書 / 仙波 京子
【織という表現(17)】「地」と「柄」 / 阿久津 光子
【KABUKI】神明恵和合取組 め組の喧嘩 歌舞伎で生きる人たち その参―粋でいなせな記憶 / 湯淺 晶子
【Talk to Talk】またもや / 肝付 邦憲
プロダクトNo 2860
出版社 労働科学研究所
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。