経済界 定期購読・最新号・バックナンバー

経済界 定期購読・最新号・バックナンバー

経済界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

経済界の詳細です。


経済界の公式サイトへ
本・雑誌 経済界
本・雑誌内容 「企業は人で決まる」という編集方針から、経営者の人物像に迫り、企業を分析する経済誌。 昭和39年の創刊以来、多くの経営者やビジネスマンに価値ある情報を提供し続けてきました。 時代を動かすキーマンの単独インタビュー、独自の観点で経済・社会事象を斬る巻頭特集、 企業の最前線を追うニュースレポートなど、欠かせない情報が満載。現代の羅針盤として、 必ずお役に立てます。
本・雑誌内容詳細 2018.7月号

「視点」 松本 晃 カルビー会長兼CEO


スペシャルインタビュー
創業のDNAに立ち戻り、オーナーの教えを伝承・実践
芳井敬一 大和ハウス工業社長


特集 社会課題で儲ける!
総論 グローバリズムとどう折り合いをつけるのか

なぜ、よしもとは社会課題と向き合うのか
大﨑 洋 吉本興業共同代表取締役CEO

「産業を持続可能に」
茶葉から茶殻までバリューチェーン全体で価値を創造する
笹谷秀光 伊藤園顧問

「CSV経営」
持続可能な経営は、持続可能な地域が支えている
キリンホールディングス

「健康寿命を延ばす」
人生100年時代の健康問題に取り組む
ファンケル

「過疎地の課題解決」
世の中に貢献する中で商売を広げていく
ヤマト運輸

「地域産業を生み出す」
沖縄にエンターテインメント産業を
吉本興業

「ローカルと金融」
社会課題を解決する金融モデルは、懐かしい過去に学ぶべき
吉澤保幸 場所文化フォーラム名誉理事


特集2 オフィス革命 仕事場を変える、働き方が変わる
総論 創造性を高めるオフィスは「コスト」ではなく「投資」

オフィスが変わると意識が変わる
DeNA/三菱UFJ信託銀行/CROOZ/クレディセゾン

スタートアップ企業でも高機能オフィスに入居可能に

移転を考えている経営者必読オフィス革命で失敗しない法
宇佐神 慎 翔栄クリエイト社長

胃袋をつかめ! 社員食堂ブームの裏側


レポート
史上最高益でも原価低減 豊田章男の「原点回帰」
成長戦略再考を迫られた富士通の苦境
市場規模はバブル前に逆戻り 規模より知恵を問われるビール商戦
7兆円M&Aを仕掛けた武田薬品の野望とリスク


政知巡礼
自民党は重い責任を背負う自覚を持たなければならない
菅原一秀 衆議院議員


わたしの故郷「島根県」
芦田昭充 商船三井名誉顧問/中村俊郎 中村ブレイス会長


カンパニーレポート
1&Dホールディングス
大阪発・食べ放題焼肉ダイニングフラッグシップが関東に初出店


燦々トーク
ゲスト 小林照子 美容研究家


著者が語るほんのヒトトキ 阿部博史
『データでいのちを描く テレビディレクターが自分でAIをつくったわけ』


特別企画 企業最前線2018


FACE 松本俊人 アズ企画設計社長


連載

WORLD INSIGHT●広木 隆

中東を読む●高橋和夫

中国は今●柯 隆

永田町ウォッチング●山田厚俊

霞が関番記者レポート

ひじりみち●松本紹圭

発掘!! 慧眼の士●加来耕三

女の選択●水無田気流

ゴルフここが聞きたい●中村龍明

心臓突然死を防ぐ12の掟●小川 聡

100年人生マネジメント●藤田紘一郎

スポーツインサイドアウト●二宮清純

大学シリーズ名門の系譜●京都大学

フォトレポート●塚田農場プラス


経済界倶楽部 東京・横浜4月例会

企業EYE

クローズアップ●タープ不動産情報、ヤギグローバルジャパン、日本経営承継支援、ECL

HEADLINE

書評

エンタメK

From EDITOR
プロダクトNo 637
出版社 経済界
発売日 毎月22日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。