財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界の詳細です。


財界の公式サイトへ
本・雑誌 財界
本・雑誌内容 『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。
本・雑誌内容詳細

■本誌主幹 村田 博文


日本電産会長/京都先端科学大学理事長 永守 重信
「人は一定の潜在能力を持っている。それを引き出すのが教育者であり経営者」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 日本の課題解決
元通産事務次官/東洋大学総長 福川 伸次〈国力をいかに高めるか〉
「歴史を見ても、保護主義は国内の産業競争力を低下させる。日本はグローバリゼーションの重要性で説得を」
第一生命保険特別顧問 森田 富治郎〈人口問題への具体策づくりを〉
「総合的な設計図を! 人口減少、デフレ克服へ、政・官・民協力して生き抜く方策を」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 新社長登場!
自然災害、サイバー攻撃などリスクが多い中、改めて損害保険会社の使命と役割とは?
[答える人] 東京海上日動火災保険社長 広瀬 伸一〈AI時代の「人」の可能性〉

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ レポート
[前期6800億円の減損] みずほFG・坂井辰史の背水の陣「新5カ年計画」
パナソニック、サイバーダインにみる装着型ロボット開発の現状と課題
[スナック菓子国産化] 首位・カルビーに一泡吹かす湖池屋・佐藤章の2番手戦略
監視カメラシステム国内1位 アロバの“ネットワーク哲学”

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載] 小長啓一の「フロンティアに挑戦」
【第24回】】『世界の中の日本』の使命・役割とは何か?


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載]堀威夫の「昭和、平成、そしてこれから」第6回
ホリプロ・ファウンダー最高顧問 堀 威夫
縁は異なもの味なもの。運の良さと、「いい顔つくろう」をモットーにプロダクション業界をリード


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載] エア・ウォーター会長 豊田昌洋の「人をつくり、事業をつくる!」
【第19回】売上高1兆円を達成し、“第2の創業期”へ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ インタビュー
大豊建設社長 大隅 健一〈「人手不足」など課題を抱えながらのインフラ整備〉
「特徴ある建設会社として、強みのある技術を守りながら進化させ、次の世代に継承していく」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆トピックス
FCAとルノーの統合交渉騒動 狭間で揺れる日産自動車
野村HDの業績悪化に追い討ち 上場新基準漏洩で業務改善命令
シーサイドラインで逆走事故 暗雲立ち込める無人運転技術
ヤマト運輸が東京・豊洲に宅配業界初の「セルフ型店舗」
ミニ舌評…「関税で貿易摩擦は解決しない」JAPIC会長・宗岡正二氏の訴え など3本

◆[シリーズ] 母の教え 第138回
原田泳幸事務所代表取締役(元日本マクドナルドホールディングス社長) 原田 泳幸
「自転車を盗んだ相手の人生も思いやる……。そんな 母が人としての在り方を教えてくれる」

◆コンフィデンシャル
①中西経団連が2年目に突入 新たに6人の副会長が就任 ②出遅れたミャンマー開拓、トヨタが初の工場建設へ ③LIXILの株主総会に向け会社側と瀬戸欣哉氏側の対立激化 ④ファーウェイショックで電子部品各社の株価が下落  など11本

◆政界レポート
強まる衆参ダブル選の観測 トランプ・リスクへの対応が鍵

◆霞が関情報
米財務省の外国為替報告書 日本は7回連続「監視対象」(財務省) /河野太郎大臣がEU離脱で混迷深める英国に熱視線(外務省)/外 国人材の受け入れへ 中小企業の支援体制を整備(経産省)/NHK のネット同時配信 2020年3月にも開始へ(総務省)  など7本
[表紙の人] 東レ社長 日覺 昭葊
「公益資本主義の日本的経営ではSDGsもESGもずっと取り組んできた。 もっと日本から情報発信を」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆連載
TMトピックス No.197 TM研究会・研究交流会から
「ロボットと日本の将来」で川崎重工・橋本康彦取締役が講演──
「産業用ロボットは日本がダントツ。『ロボット派遣』も展開」
スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第229回
今は世界のマネーが「リスクオフ」に 米長期金利の動きに注意
「著名的無名人」を訪ねて 第342回 永野 芳宣
九州から日本を変えると張り切る達人たち(第2幕の12)
南美希子の 「ちょっとイイ話」第60回 高齢者による自動車運転の是非

◆人 ・ヒト・ひと →Web
華人文化グループCOO ホイ・ツー・トーマス


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

グラビア
◆経営写 クリーク・アンド・リバー社社長 井川 幸広
◆ゆかいな仲間『KINDAIサミット2019』(近畿大学卒業生の集まり)

コラム
ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰
財界豆知識
法律知識 栁澤 泰
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文
連載
経済の本質を衝く! 熊野 英生
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓
財界クラブ
すいだん横丁
人生の転機 太田 亮士
忘れられないこの言葉 日高 大輔
私の健康法 朝比奈 豊
ずいひつ 高橋 遠/佐々木 義孝/藤井 義彦
私の好きな場所 中田 雅朗
ブックレビュー
わたしの一冊 松本 晃
『シンクタンクとは何か ~政策起業力の時代~』
船橋 洋一 著
私の雑記帳
編集後記
プロダクトNo 1028
出版社 財界研究所
発売日 第2,4火曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。