一個人(いっこじん) 定期購読・最新号・バックナンバー

一個人(いっこじん) 定期購読・最新号・バックナンバー

一個人(いっこじん)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

一個人(いっこじん)の詳細です。


一個人(いっこじん)の公式サイトへ
本・雑誌 一個人(いっこじん)
本・雑誌内容 中高年になると大笑いしたり、感動で泣いたり、好奇心で胸を躍らせることが少なくなってきます。そんな中高年にワクワクとドキドキを再び取り戻したい。『一個人』は、衣・食・住を柱に様々なジャンルから、中高年の心を揺さぶる情報誌です。
本・雑誌内容詳細 【特集】
この店で飲んだら、京都通認定!
京都で、飲む

歴史ある神社仏閣を京都の表の顔とすれば、裏の顔は多彩な「酒場文化」。
石畳の小路に軒を連ねる料亭だけが、京都グルメではない。
母から娘へと伝えられてきた家庭の味をふるまう女将がいる店から、
ひっそりとした路地裏にたたずむ地元で愛される隠れ名店まで。
一見さん大歓迎、親しみやすくて風情も味わえる飲み処へご案内。


素朴な惣菜が〝京都名物〟になった理由とは
おばんざいの流儀

京都の台所で受け継がれた味としきたり
おばんざいのこころ

リーズナブル×入りやすい
おばんざい名店のカウンターを覗く

味佳し、人佳しクセになる
愉楽の割烹・小料理屋

「現代の名工」ソムリエが奏でる見事なペアリング
京都の和食にワインは合う

旅情と人情が交差する
なかなかたどりつけない京都の「路地酒場」

龍馬や新選組らの息吹に浸りながら
幕末志士ゆかりの地で飲む

ちょっと風変わりな自由スタイル
酒場檸檬/焼く鳥ソリレス

近ごろ京都の流行りもん
女主人とワインの店

〆の京都ラーメン
至高の6杯

会館という謎の小宇宙
京都駅近・周辺・駅裏の佳き店

京都の酒場の匂い、
そこで過ごす時間

京都駅で買う
至極の酒のアテ


【連載】
週末はぶらっと楽園へ 【旧岩淵水門(赤水門)】東京都北区

趣味クルマの愉悦

脳と体を刺激するスローエイジングなクルマ選び 松田秀士

一個人 Book Revieus 読む 福田三郎

詩歌の一撃 和合亮一

音楽の聴き方が変わる〈音楽〉入門 小沼純一

ゼイタクな大人のための 家飲み入門 適菜 収

適菜収、自著を語る。『遅読術』

鉄道遺産を往く しなの鉄道沿線の遺産巡り 野田 隆

風物でめぐるTOKYO ⇔ EDO名所 花見 上野、飛鳥山ほか 竹内正浩

プラスαのマネー術 人生100 年の資産運用

今月の笑い文字 廣江まさみ

今月のケンオシ 宮崎県

日本を知る旅 仁徳天皇陵の謎 ~超巨大古墳の歴史ロマン~

美術館だより

おとなの城跡 津山城(岡山県) 滝沢弘康(かみゆ歴史編集部)

大人の脳活 まちがい探し

一個人Information

アンケート& PRESENT


プロダクトNo 1210731
出版社 KKベストセラーズ
発売日 毎月9日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。