月刊日本 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊日本 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊日本の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊日本の詳細です。


月刊日本の公式サイトへ
本・雑誌 月刊日本
本・雑誌内容 偏狭なナショナリズムに安易に妥協することなく、民族として、文化共同体として、高度な倫理を伴った自信を日本人にもたらすため、『月刊日本』は、①わが国の縦軸としての歴史認識の再構築、②日本国憲法の徹底的な見直し、③根本的、構造的なマスコミ批判──を編集方針として掲げます。
本・雑誌内容詳細 【巻頭言】広く会議を興し万機公論に決すべし

【特集①】米中の狭間で、どうする日本!
寺島 実郎 存在感を喪失した平成日本
丹羽宇一郎 米中の橋渡しが日本の役割だ
野口悠紀雄 失われた30年 平成はなぜ失敗したのか

【特集②】すわ! 衆議院解散か
二階 俊博 「ダブル選挙、結構じゃないですか」
萩生田光一  私が「国民に信を問う」と述べた理由
玉木雄一郎  野党が安倍政権を延命させている
中村慶一郎  立ち上がれ! 次世代の政治家

【特集③】「天皇あやふし」
伊藤智永 「おことば」を修正させた安倍政権
松崎哲久 皇室の伝統を軽んじる安倍政権
武見敬三 天皇と民主主義

小川寛大×菅野完 崩壊の危機にある宗教団体

【羅針盤】
森田 実 1950年代の学生運動の同志たち
菊池英博 安倍首相に平和憲法の重要性と戦争の悲劇を教えた先帝陛下
宮崎正弘 国宝「縄文土偶」を見に行く
稲村公望 前島密翁 没後100年

【連載】
<政治・経済・社会>
植草 一秀 原発ゼロ・消費税減税・最低賃金1500円
青木  理 現政権と北朝鮮
鈴木 宗男 平和の知恵をアイヌに学ぶ
平沢 勝栄 経済制裁では解決しない拉致問題(マット安川のずばり勝負!)
ヤーバーニ 中東で飛び交う二つの大ニュース
酒井 信彦 皇室の〝三重権威〟問題

<歴史・文化・思想>
小野 耕資 条約改正反対運動と陸羯南
佐藤  眞 はたして征韓論とは何であったのか
西村 眞悟 マッカーサー憲法を越えられた先帝陛下
三浦小太郎 北朝鮮帰国事業から60年の年に
松崎 哲久 内閣制度の創設(1885)中
宮崎  学 〈対立物の統一〉
山崎行太郎 小林秀雄とベルグソンとマルクス(10)
奥山 篤信 『希望の灯り』(2018、独映画)
中村 友哉 日本浪曼派とは何か(9)
川口 雅昭 吉田松陰名辞(178)
池口 恵観 新一万円紙幣に託された真の日本経済再生への〝天の声〟
南丘喜八郎 江藤新平

さよならだけが人生だ 陸奥宗光

【著者・編集者に聞く】
『なぜリベラルは敗け続けるのか』の岡田憲治さん

【編集部が薦める一冊】
『「日米合同委員会」の研究』(吉田敏浩、創元社)
プロダクトNo 1224061
出版社 K&Kプレス
発売日 毎月22日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。