モダンリビング(MODERN LIVING) 定期購読・最新号・バックナンバー

モダンリビング(MODERN LIVING) 定期購読・最新号・バックナンバー

モダンリビング(MODERN LIVING) 定期購読・最新号・バックナンバー

モダンリビング(MODERN LIVING)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

モダンリビング(MODERN LIVING)の詳細です。


モダンリビング(MODERN LIVING)の公式サイトへ
本・雑誌 モダンリビング(MODERN LIVING)
本・雑誌内容 ハイグレードな居住空間を提案するインテリア誌。モダンリビングは住宅とインテリアについて、さまざまな実用情報とアイデアを提供するライフスタイルマガジン。住まいの改装、改築、新築を計画している、30~40代の女性が中心読者です。
本・雑誌内容詳細 ●欲しいのは、ボーダーレスな庭!
屋外家具の進化、中間領域(半屋外)の発展、植裁計画と建築設計の一体化などにより、
庭にリビングやダイニングをつくったり、庭のように過ごせる室内のリビングの提案など、
内外のボーダーレス化はますます進んでいます。自然の豊かさを暮らしに取り込むのに室内と
屋外の境はありません。そんなモダンリビングが考えるボーダーレスな庭を12の事例で解説します。


●齋藤太一×田根 剛 未来の住宅
造園家・齋藤太一さんと、建築家・田根 剛さん。国内外から注目を集める
トップクリエーターの2人が協働し手掛けた齋藤さんの自邸が、ついに完成。
共に造り上げたのは、風景や大地とつながり息づく家。建築・自然・人が一体となり、
地域へと開いていく――。同世代の2人が見据えているのは、
“古き良き未来”とでも呼ぶべき、シームレスな暮らし方でした。


●進化するアウトドア家具図鑑
アウトドアリビングを作りたい、そこでリラックスして豊かな時間を過ごしたい――
そんな願いをかなえるには、美しい家具の情報が必要不可欠。
ガーデンファニチャーの世界は、新素材や技術の開発により、驚くほど進化しています。
今回は美しいデザイン、画期的な発想を形にした最先端の情報をお届けします。
ぜひ、ご自身が使う場面をイメージしながら、この特集を読み進めてください。


●ベルギーのアウトドアリビングの楽しみ方
フランス、オランダ、ドイツと国境を接し、“ヨーロッパの十字架”と称されるベルギー。
日本の約1/12の広さしかないこの小さな国には、さまざまな文化が混ざり合った
独自の生活スタイルがあります。モダンリビングで今、
注目しているベルギーの住宅を1年にわたって連載。第1回は、屋外家具「エクストレミス」の
CEOを務めるディルク・ワイナンツ氏の自邸。
ベルギー流のアウトドアリビングの過ごし方を紹介します。


●烏賀陽百合の「観るべき庭10」
家具を選ぶように植裁をセレクトし、エクステリアを充実させる――。
それだけで家造りはますます楽しく、すてきになるはずです。
ここでは、そんな折にぜひ観ておきたい庭を、庭園デザイナー・コーディネーターとして
国内外で活躍している烏賀陽百合さんがセレクト。その魅力と鑑賞ポイントを解説します。



●宮脇 檀の住宅の作法
『モダンリビング』の歴史を語る上で、重要なキーパーソンの一人である
宮脇 檀さんが旅立たれて今年で20年。宮脇さんが遺してくださった数多くの珠玉の言葉は、
家造りに関わる人であれば、現在でも心に深く刻み込まれるものばかりです。
その金言と住宅作品を通して改めて功績を振り返る、短期集中連載の第2回。
今回は、特に都市の住まいにおける居住性を究めていた宮脇さんが、
自然と住宅との関係性、共存などをどのように考え、また
どんな形にしていったのか。軌跡をたどってみましょう。


●GREENERY SHOP 14
植物、プランター、ガーデンツール、屋外家具…
庭をもっと楽しむために欠かせない庭小物&家具。
ガーデンを彩るデザイン性の高いアイテムや多彩なグリーンがそろうショップを厳選しました。


プロダクトNo 1248891
出版社 ハースト婦人画報社
発売日 毎偶月7日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。