Wedge(ウェッジ) 定期購読・最新号・バックナンバー

Wedge(ウェッジ) 定期購読・最新号・バックナンバー

Wedge(ウェッジ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Wedge(ウェッジ)の詳細です。


Wedge(ウェッジ)の公式サイトへ
本・雑誌 Wedge(ウェッジ)
本・雑誌内容 「新聞」や「週刊誌」で“今”の動きを知り、「WEDGE」で“その先”を読む──。1989年の創刊以来、幅広い業界を取りあげた鋭い先見性を放つ記事が評価され、“中長期的ビジョン”を必要とする経営者の間で、絶大な信頼を獲得。近年、次代を担うミドル・マネジメントクラスから、志の高い若手の間にも愛読者が急増。月に一度、体系的に整理された情報を得ることで、日々の情報に対する感度も飛躍的に磨かれます。
本・雑誌内容詳細 WEDGE_SPECIAL_REPORT

人民元の虚像と実像
「元の国際化」を目論む中国のジレンマ
李 智雄、倉都康行、Wedge編集部

PART 1 ドルに挑む「人民元」 市場が主導するシェア拡大

INTERVIEW 1年で急成長を遂げた人民元建て原油先物市場の行方

PART 2 政治に左右される為替管理 国家資本主義・中国の限界

PART 3 通貨の覇権を巡る百年戦争

PART 4 挫折した円の国際化とドル・元の攻防

=============================================
人民元の虚像と実像
「元の国際化」を目論(もくろ)む中国のジレンマ

中国企業に「元建て決済」を求められる日本企業が増えている。

ドルの独壇場だった原油取引でも、元建ての上海市場が急成長する。

米ドルの足元には及ばないが、人民元の影響力は着実に増しており、好むと好まざるとにかかわらず、その実像を見極め対応する必要が出てきた。

文・李 智雄、倉都康行、Wedge編集部
=============================================

■WEDGE_OPINION.1
主権守れぬ北方領土交渉「負の遺産」を残すな
鈴木美勝(ジャーナリスト)

■WEDGE_OPINION.2
時代錯誤の検証で年金改革を遅らせるな
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)


■WEDGE_REPORT.1
ブレグジットを前に弱る英国を「原発」と「5G」で揺さぶる中国
木村正人(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT.2
企業が「脱炭素化」を迫られるも「環境価値」取引市場が不調なワケ

PART 1 脱炭素化の圧力がかかる中 分かれる企業の対応策 Wedge編集部

PART 2 「再エネ拡大」に寄与せぬ取引市場の見直しを 朝野賢司(一橋大学イノベーション研究センター特任講師)

■POINT_OF_VIEW
追い込まれたベネズエラ・マドゥロ政権 独裁政治終焉の日は訪れるか
坂口安紀(JETROアジア経済研究所主任調査研究員)

戦国武将のマネー術 by 橋場日月
 交通の要衝・日野を利用して出世した
 蒲生氏郷

国防の盲点 by 勝股秀通
 INF条約の失効後に必要な日本の知恵と役割

名門校、未来への学び by 鈴木隆祐
 「共生」を体現する男子高生”劇団”
 東海高等学校

米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
 給料以上のインセンティブを与えているか

VALUE MAKER by 磯山友幸
 30万円のイヤホンを生むソニーが誇る職人たち

時流仏流 by 鵜飼秀徳
 北方領土に見る入植者と宗教の関係

各駅短歌 by 穂村 弘
 日記

さらばリーマン by 溝口 敦
 高校教師から魚醤の仕掛人に 生徒とともに廃棄鮭の活用に挑む
 松本将史さん(能水商店代表取締役)

●世界の記述
●拝啓オヤジ 相米周二
●CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
●新刊クリップ 足立倫行
●読者から/ウェッジから
プロダクトNo 1281679592
出版社 ウェッジ
発売日 毎月20日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。