新文化 定期購読・最新号・バックナンバー

新文化 定期購読・最新号・バックナンバー

新文化の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新文化の詳細です。


新文化の公式サイトへ
本・雑誌 新文化
本・雑誌内容 「新文化」は1950年12月創刊。2015年には65周年を迎える出版業界唯一の専門紙です。 新刊情報から流通問題まで、出版業界に関する様々な出来事の最新情報をお届けします。 ◆紙面構成◆1面は、出版業界の旬な話題・テーマを取り上げる特集記事。2・3面は出版 業界の最新ニュースをより詳細に。最終面は、書籍・雑誌の編集現場や書店紹介する特集 記事。そのほか、週間ベストセラー、月間ベストマガジン、月間コミックベスト、新規出 店情報などのデータ記事や、海外の出版業界事情を紹介する「海外レーダー」、業界人に よる「風信」「本を手渡す人」などの連載コラムを掲載。毎週木曜発行。
本・雑誌内容詳細 【記事見出し一覧】

「三訓」指針に雑誌・書籍・広告の3本柱で/マガジンハウス2019年展望・片桐隆雄社長に聞く(1面)
連載【この人・この仕事】朝日新聞出版 書籍編集部・大坂温子氏(1面)

悠々会新年会/業界4団体トップが新年抱負(2面)
金文会新年互礼会/〝グループ章〟を作成(2面)
日本出版クラブ新年名刺交換会/野間会長ら5氏が登壇(2面)
「出版文化国際交流会」解散へ/3月末で(2面)
連載【風信】向上のための対局/日教販代表取締役社長・渡辺正嗣(2面)
連載【社長室】変わりゆく懇親会の意識/金文会で闊達な意見交換(2面)

書店新風会新年懇親会/「本の日」で成果(3面)
KADOKAWA/発売2カ月で13万4000部・乃木坂46・高山氏「トラペジウム」(3面)
丸善が創業150周年企画/記念出版、復刻版、イベントなど(3面)
紀伊國屋書店/米オレゴン州に出店(3面)
メディアドゥ/「W3C」に加盟(3面)
JASRAC/著作権使用料を分配(3面)
雑公協新年会に400人(3面)
広告界合同年賀会/広告関係29団体1779人参集(3面)
作品社が創業40周年(3面)

ポプラ社/ブックワゴンで全国巡回(4面)
紀伊國屋書店新宿本店/美術書出版社11社でフェア(4面)
文芸社/フルカバー帯で報奨企画・「ひまわり探偵局」で(4面)
第12回「JEPA電子出版アワード」/「audiobook.jp」が大賞(4面)
日本文藝家協会/賀春交歓会に100人が参加(4面)
出版労連・全印総連/新春のつどいに120人(4面)
アルファポリス/投稿者への収益還元・広告収入の100%に(4面)
第6回「潮ノンフィクション賞」/2作品が受賞(4面)
交通新聞社/JRA賞馬事文化賞を受賞・「競馬と鉄道」で(4面)
連載【中央書店コミコミスタジオ BLランキング】12月期(4面)

東京・神保町 尚徳寺/「本の街」見守る 野口住職(5面)
トーハン/「MOE絵本屋さん大賞」・1200書店でフェア展開(5面)
厚生省推薦の児童図書展示会/「子どもを健やかに育てる本」(5面)
日本ABC協会/会員向け「ABC東京フォーラム19」開催(5面)
【会と催し】SHIBUYA TSUTAYA/日本の「美しい本」を展示(5面)
【会と催し】日中翻訳学院/第2回日中中日翻訳フォーラム(5面)
【会と催し】ビジネスガイド社/ギフト・ショー春2019(5面)
連載【地方・小通信】(5面)
連載【トヨザキ社長の書評家的日常】第17回 古い自転車にまつわる記憶と物語/豊﨑由美(5面)


連載【週間ジャンル別ベストセラー】(6面)

【人事】学研ホールディングス/大日本図書/PHP研究所/日教販(7面)
【移転】壮光舎印刷/鳳書院/ティー・アンド・ジー/いまじん白楊(7面)
連載【月間ジャンル別ベストマガジン】12月調査・上(7面)

沖縄の出版社/「ボーダーインク」創業30年の歩み(8面)
連載【本を手渡す人】他業界の本に学ぶ/福岡・積文館書店ゆめたうん大牟田店店長・吉本健豪(8面)
連載【こじらせ系独身女子の新井ですが】衝撃スープ ベスト3/三省堂書店・新井見枝香(8面)
連載【海外レーダー】米書籍ベストセラー2018/「大統領」絡みの本が好調(8面)





プロダクトNo 1281679601
出版社 新文化通信社
発売日 毎週木曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。