日経コンピュータ 定期購読・最新号・バックナンバー

日経コンピュータ 定期購読・最新号・バックナンバー

日経コンピュータの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経コンピュータの詳細です。


日経コンピュータの公式サイトへ
本・雑誌 日経コンピュータ
本・雑誌内容 企業改革を支える優れた情報システムの構築には、導入企業と、メーカーやシステム・インテグレータの協力が不可欠です。「日経コンピュータ」は、この両者にとって、真に有益な情報をタイムリーに提供する総合誌です。誌面コンセプトは「わかりやすさ」と「豊富な事例」。導入企業にとってはライバル企業が取り組む情報化の実態、メーカーやシステム・インテグレータにとっては顧客企業のニーズを知る上で、これ以上の情報源はありません。その誌面は、業務でコンピュータやネットワークを活用する6万人のITキーパーソンから高いご支持をいただいております。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年12月6日号 no.979 12月6日発行


■特集1 RPAの格言

●RPAの格言(020p)
●魔法のツールではないJTBが直面した壁(022p)
●先人の苦労に学ぶ悩みに効く10の格言(024p)
●ツールと技術の最前線 失敗防ぐ5つの格言(032p)


■特集2 「漁師」 コンピューター

● 「漁師」 コンピューター 始まる、海のAI活用(038p)
●AIで労働減らしタイ 新技術の波、海にも(040p)
●IoT活用にノリ出した次世代養殖に挑む(042p)
●水揚げ5分、競り完了 落札額、LINEで交換(044p)


■ニュース&リポート

●GAFA規制、日米IT大手が反対 政府の具体案策定、難航か(006p)
●QR決済、早くも消耗戦 覇権争いは2019年に決着か(007p)
●Windows7更新、企業に好機 MSが10のサポートを1年延長(008p)
●システム会社にも 「副業」 の波 SCSK、いち早く全面解禁(009p)
●AWSが4割値下げ、Arm活用 雲の達人、宇宙にも挑む(010p)
●著作権法改正、保護期間70年に 企業はビッグデータ扱いやすく(011p)
●LINE、みずほと新銀行の深層 「弱点」 克服に向け思惑が一致(012p)


■乱反射

●IBMと富士通はどうなった 3人の卒業生に本音を聞く(014p)


■2weeks from 日経XTECH 11月13日(火)~26日(月)

●講談社のSNSアカウントが乗っ取り被害に、ビットコイン詐欺に利用か(015p)


■データは語る

●ネットのトラブル、7割が不安視 最も恐れるのは個人情報流出(016p)


■挑戦者

●石山 洸 氏 エクサウィザーズ社長ウィザード級人材を束ね超高齢化社会にAIで臨む(018p)


■インタビュー

●ダイキン工業 会長 井上 礼之 氏製造業は生き残る、鍵はAIとデータ 社内大学設け、つなぎ役1000人育成(050p)


■フォーカス

●白黒をカラーに色付けAI、腕前鮮やか(054p)


■ケーススタディ

●アサヒビール Azureで不便なレガシーを 「再生」 使い勝手改善、営業にキレ味(058p)


■ニッポンIT事件史 2012年―平成24年―

●特許庁が基幹系失敗 スパコン 「京」 が完成(062p)


■動かないコンピュータ

●国土交通省 管制システムの障害で85便が遅延 本番データでテストせず、バグ見逃す(066p)


■極言正論

●経営トップにパソコンは必要か 情報リテラシーを再考すべし(070p)


■キーワード

●情報銀行(Information Bank) (071p)


■AIで劇変! 2030年のオフィスと組織

●未来の組織を支えるエキスパート 評価や育成方法の変革が必要(072p)


■なぜなぜ分析でヒューマンエラー撲滅

●曖昧な表現は避ける ぼやけた言葉だと解釈がバラつく(076p)


■現場を元気にする組織変革術

●【最終回】 外資系保険会社の初アジャイル 成功への軌跡(080p)


■ザンネン社員が学ぶ デジタルビジネス創成術

●古民家がダメなら寺を使う 脱常識の発想力でコト商材を差異化(084p)


■社長の疑問に答えるIT専門家の対話術

●成功に不可欠な態度 前提を前向きに疑う(088p)


■読者の声

●AI(人工知能) (096p)


■編集後記

●(098p)
プロダクトNo 1281679714
出版社 日経BP社
発売日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。