日経NETWORK(日経ネットワーク) 定期購読・最新号・バックナンバー

日経NETWORK(日経ネットワーク) 定期購読・最新号・バックナンバー

日経NETWORK(日経ネットワーク)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経NETWORK(日経ネットワーク)の詳細です。


日経NETWORK(日経ネットワーク)の公式サイトへ
本・雑誌 日経NETWORK(日経ネットワーク)
本・雑誌内容 「日経NET|WORK」は、ネットワーク技術を基礎から学ぶ人の情報ニーズに正面からこたえ、日本のネットワーク技術の向上を支援する情報誌です。システムの設計・構築から運用・保守までネットワーク関連全分野にわたる技術情報をカバーすると同時に、ネットワークのプロを目指そうとする人のスキルアップ、キャリアアップに役立つセミナー型記事も提供します。◆一部デジタル版のお取扱いがございます。【No.124(2010年07月28日発売)~No.144(2012年03月28日発売)はデジタル版での販売がございます。】
本・雑誌内容詳細 ▲2019年6月号 no.230 5月28日発行


■特集1 危ないIoT

●危ないIoT 攻撃手法を徹底解説(020p)
●狙われるIoT機器 対策が不十分なまま急成長 格好のターゲットに(022p)
●変貌するIoTウイルス 続々と登場する新種ウイルス 機器をDDoS攻撃の踏み台に(026p)
●NOTICEの効果 脆弱なIoT機器を探し出しISPからユーザーに注意喚起(030p)


■特集2 3大クラウドのネットワーク新常識

●3大クラウドのネットワーク新常識 AWS、Azure、GCPを徹底比較(034p)


■ビギナーズクエスチョン

●なぜ普通のWebサイトがアダルトサイトに化けてしまうの? (006p)


■イラストで学ぶ ネットワークキーワード

●HTTP Webのやりとりを担うプロトコル(008p)


■piyokangoの月刊システムトラブル

●山梨医大のドメインを使ったアダルトサイトが出現 ほか(010p)


■NEWS close-up

●国内初のパブリックDNSサービスを開始DoT/DoH対応で通信を暗号化 新仕様の検証とノウハウ蓄積が目的(012p)
●通販サイトを狙った 「クレジットカードの有効性確認」 規則に従ってカード番号を作成 使えることを確かめてから悪用(014p)
●相次ぐアニメサイトのドメイントラブル移管手続きを悪用して第三者が取得 目的はドメインの転売(015p)


■NEWS pickup&digest

●コンビニATMで不具合 振込予約日がなぜか 「1989年」 に ほか(016p)


■特別レポート

●老舗ソフトに19年間見つからなかった脆弱性 5億人に影響? (044p)


■インター博士とネット君のスッキリわかる! ネットワーク技術解説

●イーサネットって何だろう? (048p)


■当事者が語る! トラブルからの脱出

●[今回の犯人] LANスイッチ建物の3階だけ通信不能に交換したスイッチを認識せず(056p)


■プライベートLTE入門

●公共用途で活躍する自営LTE(062p)


■ネコと学ぼう セキュリティー攻撃の手口

●情報を一気に盗み出すSQLインジェクション(066p)


■試してわかった! 無線LANの素朴な疑問

●ローミングが不安定になるのはなぜ? (070p)


■今号の確認テスト

●(075p)


■スクエア

●読者のひろば/編集部から/次号予告(076p)


■辻伸弘の 裏読みセキュリティ事件簿

●サイバー攻撃は多種多様 手の内を知れば怖くない(078p)
プロダクトNo 1281679738
出版社 日経BP
発売日 毎月28日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。