日経ものづくり 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ものづくり 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ものづくりの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経ものづくりの詳細です。


日経ものづくりの公式サイトへ
本・雑誌 日経ものづくり
本・雑誌内容 「日経ものづくり」は、製造業の第一線のエンジニアや開発プロジェクトのリーダー・マネジャーのための技術専門情報誌です。自動車,家電,精密機器,工作機械,産業機械,部品など多様な業種でものづくりに携わる方々に向けて,開発から製造まで,ものづくり全体のプロセスにおける課題解決と技術革新を進めるための情報を提供します。
本・雑誌内容詳細 ▲2019年3月号 no.774 3月1日発行


■特集1 他力本願イノベーション

●他力本願イノベーション(031p)
●アイデアを生み、事業につなげる 「別部隊」 「外部活用」 「人材」 (032p)
●パナソニック 事業部との分離外からの刺激で 「当たり前」 を壊す 伝統工芸やスタートアップとタッグ(037p)
●川崎重工業 社外インフラを活用本社飛び出し共有オフィスへ スタートアップ900社と接触(040p)
●日東電工 共創誘う開放空間 R&D新拠点で共創を加速 事業創出と教育をあえて融合(043p)
●10テーマのうち5テーマで成功を 価値やチャレンジ度を重視せよ(046p)
●マッチング施設の利用は進むが 需要が過多で技術供給企業は少なめ調査テーマ 「オープンイノベーションの課題」 (052p)


■特集2 次世代接着剤の活用で 「接合革命」 を勝ち抜け

●東京工業大学 佐藤千明准教授に聞く(056p)
●横浜ゴム CFRP接着で世界最強レベルに到達 低温速硬化ポリウレタン系接着剤(060p)
●セメダイン異種材料接合には低温速硬化変性シリコーン系 鋼板向けは高耐熱 ・ 高強度エポキシ系接着剤で対応(062p)
●ナガセケムテックス高い熱応力緩和性で鋼とAlの接合に対応 強度2倍の高靱性熱硬化性エポキシ接着剤(064p)


■挑戦者

●キャディ 代表取締役 加藤勇志郎 製造業の調達を 全て理想の世界へ(004p)


■ものづくりQuiz

●減速比100:1で逆駆動可能。どこを工夫した? (015p)


■ニュースの深層

●三菱電機が生産現場へのAI応用を披露 加工面の異常や動作の違いを即座に検出(019p)
●中小企業にもクラウドで先進機能 ユーザー層拡大目指すダッソーの新戦略(022p)


■レポート

●エイシング、DBT専用処理モジュール開発 エッジでの自律機械学習の普及を加速(024p)
●板金部品のCADデータで自動見積もり 設計 ・ 製造ソリューション展で複数社が出展(026p)
●DMG森精機がマイクロソフトと協業 工作機械の制御データ分析をクラウドで(028p)


■事故は語る

●住宅用太陽光パネルに火災リスク 接続部の高抵抗化が発熱やアーク放電を誘発(068p)


■PICK UP

●FAプロダクツと日立システムズ、工場スマート化で協業(073p)


■トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます

●職場の改善能力を高めるには(080p)


■中国工場の歩き方~設計編~

●言葉でなく写真や数字で確認しよう(084p)


■設計者を目指す若手のための國井設計塾予備校

●開発ステップと設計ツールは適正に(089p)


■組織の品質を高める QFD再発見

●互いに相乗背反する設計条件を分析(094p)


■EDITORS’ ROOM

●読者から/編集部から/Books/次号予告(100p)


■技術者塾INTERVIEW 人気講師に聞く!

●岐阜大学工学部電気電子 ・ 情報工学科教授、知能科学研究センター センター長 速水 悟 氏AI活用には成功パターンがある(103p)
プロダクトNo 1281679743
出版社 日経BP社
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。