ナショナル ジオグラフィック日本版 定期購読・最新号・バックナンバー

ナショナル ジオグラフィック日本版 定期購読・最新号・バックナンバー

ナショナル ジオグラフィック日本版 定期購読・最新号・バックナンバー

ナショナル ジオグラフィック日本版の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ナショナル ジオグラフィック日本版の詳細です。


ナショナル ジオグラフィック日本版の公式サイトへ
本・雑誌 ナショナル ジオグラフィック日本版
本・雑誌内容 世界最大規模の会員制・非営利団体ナショナル ジオグラフィック協会は、1888年の創設以来、世界中で約8,000件以上の探検や調査プロジェクトを支援し、古代遺跡の発見や大自然の脅威と神秘、未知の世界に挑んだ冒険や探検など、数々の歴史的なプロジェクトを誌面で紹介してきました。会員誌として1世紀以上、米国の家庭で読み継がれ、地球が丸いことを証明した写真、海中撮影や空中撮影の写真を最初に掲載した雑誌として高く評価され、今では世界180カ国、850万人以上の読者を擁する世界最大級のクオリティマガジンと位置付けられています。「ナショナル ジオグラフィック日本版」は、1995年に世界初の外国語版として創刊しました。地球とそこに生きるすべての生き物の営みを、世界の一流写真家が撮りおろす美しく迫力に富んだオリジナル写真と、正確で臨場感あふれる記事で紹介しています。日本版は英語版の面白さと美しさを正確にわかりやすく日本語化すると同時に、日本の読者向けに独自の解説やコラムを加え、オールカラーで英語版と同月発行でお届けしています。
本・雑誌内容詳細 【特集】
シリーズ 鳥たちの地球
●日本列島 鳥を旅する:
600種を超える鳥に彩られる日本列島。ひとりの写真家を案内役に、鳥をめぐる旅に出た。

●身近な海でつながる生命:
すぐそばで人々が暮らす沿岸から海に潜る。そこで出合うのは、懸命に子孫を残す生き物たちだ。

●ワハーン回廊を歩く:
中央アジアの山岳地帯に穏やかな理想郷があった。

●嵐の後のプエルトリコ:
ハリケーン襲来から半年、希望の光はまだ見えない。

●バスクのクジラ捕り:
16世紀、バスク人はクジラを求めて大西洋を越えた。

●白人が少数派になる日:
米国で人口に占める白人の割合が下がってきた。彼らは文化や地位をこの先も守っていけるのだろうか。

●南アジア系米国人の夢:
インドなどの南アジアにルーツをもつ米国人が、新時代のアメリカン・ドリームをつかみつつある。


【コラム】
●PROOF 世界を見る
 「手作りロケットを大空へ」:年に1度、自分で作ったロケットを持って、米国アリゾナの砂漠に集まる人たち。宇宙への夢をロケットに託し、空高く打ち上げるのだ。
●EMBARK 未知への一歩
 「フジツボで探るクジラの回遊」:太古のクジラは、どこまで移動していたのか。
 「魚網からスケートボード」
 「欧州で減る農場の鳥たち」
 「大地の誕生を地図に」
●EXPLORE 探求するココロ
 「チーズの生態系」:チーズ作りに欠かせない細菌やカビ。その相互作用の研究が、医学に進歩をもたらすかもしれない。
 「暑くて寒い山に登る」
 「空から落ちてきた恐怖」:毒ヘビのいる洞窟でコウモリを撮った写真家。だが、本当に恐ろしいことは洞窟の外で待っていた。
●日本だけの翼:「カヤクグリ」
●読者の声
●もっと、ナショジオ
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年 「米国へ送られたクジラの頭骨」


●今月の表紙:茨城県水戸市の水辺で、カワセミが小さな魚を捕まえた。全長17センチほどの鮮やかな青緑色の鳥は、日本で見られる600種を超す野鳥のひとつ。
プロダクトNo 1281679756
出版社 日経ナショナル ジオグラフィック社
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。