ソトコト 定期購読・最新号・バックナンバー

ソトコト 定期購読・最新号・バックナンバー

ソトコトの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ソトコトの詳細です。


ソトコトの公式サイトへ
本・雑誌 ソトコト
本・雑誌内容 「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジン。地元を盛り上げたい、地方に移住したい、周りの人たちと楽しいことがしたい、おいしいごはんが食べたい、無理なく社会に貢献したい…そんな思いを後押しする情報とアイデアを毎月お届けしています。 1999年の創刊以来、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。『ソトコト』は類似の媒体がありません。いつもオリジナルのスタンス。ひらめく記事から知識が磨かれ、楽しい行動につながるアイディアが生まれます。
本・雑誌内容詳細 【特集】
地方のデザイン2019
パッケージから地域活性やコミュニティデザインまで。デザインの魔法の秘密!
Local Design 2019

・デザインで幸せをつくる。
 『U・STYLE』の、新潟らしい表現力。

・贈る人と受け取る人をワクワクさせるパッケージです。
 『Helvetica Design』の食べ物まわり。

・すべては「ちゃうやろ!」から始まる。
 デザイナー・梅原 真さんの「デザイン的思考」。

・建築家・菅原大輔さんに聞きました。
 人が集まり、人が周遊する
 micro public networkという「建築」。

・ユーモラスなコミュニケーションツールとして。
 『和紙田大學』という和紙の提案。

・京都で暮らし、京都で働く。
 サノワタルさんに聞く、京都とデザインのいろいろ。

・日本がもっと、おもしろくなる。
 ローカルデザイナーズ・ガイド。

・生きもののように、育てていく。
 プロジェクト・デザインチーム
 『Route Design』の仕事。

・小さなところから地域をクリエイティブに。
 地域にたねを蒔くデザイン会社
 『リトルクリエイティブセンター』。

・仲間と共におもしろがる。
 「瀬ト内工芸ズ。」がデザインする未来。

・新しい防潮堤ができた東北の街で。
 福島県いわき市小名浜。
 「楽しさ」と「誤配」を発信する『ヘキレキ舎』。


【This Month's Specials】

・お店から、自然から、魅力を発信中!
 ようこそ、日光。

・求ム! 関係人口。
 その感性で、青森の
 課題解決にコミットしよう。

・奈良・下北山 むらコトアカデミー第3期の最終講座。
 村と、そして自分と向き合った半年間。


【Series】

・生命浮遊 福岡伸一
・SOTOKOTO mtu 人の森
 人文地理学者・哲学者
 オギュスタン・ベルク
・ソーシャルな、暮らし。
・ソーシャル系大学案内 坂口 緑
・テクノロジーは、人間をどこへつれていくのか 小川和也
・田舎と田舎の二拠点生活 黒島慶子
・こといづ 高木正勝
・スマイル アフリカ プロジェクト
 タスキをつないで走る、「スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル2018」開催。
・ソトボラ新聞
・発酵文化人類学 小倉ヒラク
・やってこ! 実践人口論 徳谷柿次郎
・標本バカ 川田伸一郎
・森の生活からみる未来 四角大輔
・田中佑典の現在、アジア微住中
・未来をつくるソーシャルイノベーション 西村勇哉
・リトルプレスから始まる旅
・KAWAIIは地方を救う♥ ハピキラFACTORY
・ゲイの僕にも、星はキレイで肉はウマイ。 太田尚樹
・上流の日々 Upstream Days エリック・マタレーゼ
・NEXTスーパー公務員 脇 雅昭
・SOTOKOTO TRAIL RIDE
・NEXT STAGE まちのプロデューサーズ2.0 横尾俊成
・田中康夫と浅田 彰の憂国呆談 season 2
・次号予告
プロダクトNo 1281680136
出版社 RR
発売日 毎月5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。