大前研一通信 定期購読・最新号・バックナンバー

大前研一通信 定期購読・最新号・バックナンバー

大前研一通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

大前研一通信の詳細です。


大前研一通信の公式サイトへ
本・雑誌 大前研一通信
本・雑誌内容 「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。法人でのグループ購読もあります。
本・雑誌内容詳細 【内容紹介】

 今回は、世界経済への悪影響が懸念されている米中貿易戦争関連の記事と、この10月に予定される消費税増税を巡っての「衆参ダブル選挙」へのシナリオに絡む記事などを【問題解決力】として巻頭に、【大前関連発言】としては、世界史、近代工業史などの視点で平成の30年を振り返り、なぜ平成日本はかくも激しく世界史の中で衰退したのかを考察した記事や、2024年に紙幣が一新される理由は、偽造防止ということではなく、財務省の隠れた意図を大前研一が予測・解説した記事に、豪州初の私立大学であるBOND大学が開学30周年を記念して、卒業生・修了生の名前を刻んだ巨大な記念碑の設置の紹介記事を【MBAプログラム】として前半にご紹介します。中盤には、グローバル化の進展に伴い伸びる会社と消滅する会社にフォーカスし、目標や答えが見えると努力し、世界第一線に到達できる能力を持つ日本人が、答えのない問題には極端に弱く、また、答えの見えない世界である経営に対して求められる点なども指摘している記事と、【リカレント教育】のスタートプログラムの紹介に加え、Jリーグに加盟するプロサッカークラブである水戸ホーリーホックのアスリートに対し、人材育成講義を提供したリリース記事を【BBT大学】として、また【BBTch】としては、あらゆるものがインターネットを通じてつながり、モニタリングやコントロールを可能にするといった概念を持つIoT(Internet of Things/もののインターネット)関連の番組紹介と、【プログラミング】教育の奥深さに触れた記事に加え、【リーダーシップ】としては、リーダーシップ・アクションプログラム(LAP)の卒業合宿報告、【英語】としては、実践ビジネス英語講座(PEGL)の受講生奮闘記に、知って得する英語情報(BBTO)を、また、世界に通用する観光地の事例として、米国フロリダ州オーランドでの事例紹介を【観光】としてご紹介します。後半は、英国のEU離脱(ブレグジット)問題で迷走するメイ首相に大前研一が伝えたい、解決策に触れた記事に、ロシアとの対立が続くウクライナの大統領選にテレビ俳優で大統領役をやったゼレンスキー氏が大勝した背景や、物別れに終わった2回目の米朝首脳会談に関連し、ロシアと北朝鮮の首脳会談を考察した記事を、更に【資産形成力】としては、シリア難民などを多く受け入れているトルコ情勢にも言及した記事や、米国の配車サービス大手のウーバーテクノロジーの上場に絡み、筆頭株主であるソフトバンクの思惑や、米国ボーイング社の新型機が、昨年10月にインネシア、今年の3月にエチオピアで起こした墜落事故も考察した記事に、【IB(国際バカロレア)】としては、「国際バカロレアに関する国内推進体制の整備」事業継続に関するリリースもご紹介するなど、世界の潮流と平成から令和に元号が変わった日本に関連した記事を中心に構成した、「世界の潮流 2019-20(平成から令和へ)」と題する特集号です。





======【大前研一通信6月号(VOL.297)INDEX のご紹介】======


【特集】「世界の潮流2019~20 (平成から令和へ)」



【問題解決力】・米中貿易~追加関税の影響とその結末予測
            (ニュースの視点778・2019/5/17)

・消費税増税/日銀~消費税増税の背景にあるシナリオ
             (ニュースの視点775・2019/4/26)

【MBAプログラム】・BOND-BBT MBAプログラム修了生
           全員の名前がBOND大学の記念碑に刻印

<大前関連発言>・さらば平成 (月刊ベルダ 2019/5月号)

・「もし今、田中角栄がいたら“安倍首相の無策”を嘆いたはずだ」
            (週刊ポスト2019/5/17・24合併号)

・日本をさらに衰退させる愚策の極み「働き方改革」
                  (週刊ポスト2019/4/12号)

・[紙幣一新]財務省の隠れた意図 (夕刊フジ・2019/4/20号 )

・すごく伸びる会社、消滅する会社 (プレジデント2019/5/13号)

【リカレント教育】・私があなたなら、この経営者の話を聞きに
           行くだろう。リカレントスタートプログラム 

【BBT大学】・人生100年時代、アスリートにもリカレント教育 

ビジネス・ブレークスルーが水戸ホーリーホックへ
人材育成講義を提供    (BBTニュースリリース・2019/4/23)

【BBTch】・IoTがビジネスを変える! (BBTCh 番組紹介)

【プログラミング】
・“たかがプログラミング、されどプログラミング”(p.school 情報)

【リーダーシップ】・リーダーシップ・アクションプログラム
           第19期卒業合宿実施!   (LAP情報)

【英語】・受講生の学習奮闘Blog
      (ビジネス即戦力トレーニングコースA):受講1ヵ月目
第1回 英語で発信できるフリーライターを目指して!(PEGL情報)

・ENGLISH BREAK
~BBTOがお届けする知って得する英語情報(BBTオンライン英会話)

【観光】・世界に通用する観光地とは(米国DMO事例) 
     ツーリズム リーダーズスクール   (TLS)

・メイ首相に伝えたいブレグジットの解決策
                  (プレジデント2019/6/3号)

・ウクライナ大統領/米朝関係/ロ朝関係
 ~ゼレンスキー氏大勝の背景(ニュースの視点777・2019/5/10)

・トルコ情勢の現状
(株式・資産形成実践講座メールマガジン 2019/.4/17)

・ウーバー上場と筆頭株主
  ソフトバンクの思惑      (夕刊フジ 2019/4/27)

・ボーイング機墜落事故
 地に落ちた米連邦航空局の信頼 (夕刊フジ 2019/4/13)

【IB(国際バカロレア)】

・「国際バカロレアに関する国内推進体制の整備」事業継続に

  関するお知らせ      (BBTニュースリリース・2019/5/24) 


===============================

プロダクトNo 1281680382
出版社 ビジネス・ブレークスルー
発売日 毎月10日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。