月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかるの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ニュースがわかるの詳細です。


月刊ニュースがわかるの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ニュースがわかる
本・雑誌内容 月刊「Newsがわかる」は、おもに小中学生向けにニュースをわかりやすく解説する月刊誌です。新聞やテレビのニュースって難しいですよね。それをやさしいことばで説明し、図表や写真、イラストを多く使って、事件やできごとの核心をズバリとお伝えします。大人の方からも好評をいただいており、親子で愛読する家庭が増えています。中学・高校受験や資格試験対策にもご活用ください。「ニュース時事能力検定試験」の入門誌として、3~4級模擬問題 も毎号掲載しています。読めば必ず社会科の実力がつきますよ!オール カラー、68ページ。
本・雑誌内容詳細 夏休み直前の本号は
自宅学習や自由研究のヒントになる
巻頭はさみこみ付録「2019年上半期 重要ニュースがわかる」付き!

今年上半期の重要ニュースの中から
「新天皇即位」など 小中学生が知っておきたい12項目を
コンパクトにまとめて 8ページの小冊子にしました。
お子さまの勉強に お役立てください。

<巻頭特集>
★ 宇宙にいどむ人類
史上初めてブラックホールが撮影されたり、「はやぶさ2」が小惑星に着陸したりと、
宇宙をめぐるニュースが今、ホットです。
人類を魅了してやまない宇宙のナゾに迫ります。

<特集>
★ サメをもっと知ろう×連載まんが「カグヤとエコ神サマ」
「海の強者」サメが絶滅の危機にさらされています。
フカヒレや肝油を狙って世界的な乱獲が続いたためです。
海の生態系を保つため、サメを絶滅させてはいけません。

★ 川や海にひそむ危険
水遊びが楽しい季節がやってきました。
でも、慣れない水場では 事故が心配ですね。
川や海には どんな危険がひそんでいるのでしょう。
安全に楽しむために 知っておきたいこととは?

★ 参院選 どうなる「安倍1強」
参院選の投開票が7月21日に行われます。
衆院選のような政権選択選挙ではありませんが、
安倍晋三政権に対する国民の評価が下ります。
「安倍1強」に変わりはあるでしょうか?

★ 聖火が日本をかけめぐる
東京オリンピックまであと1年となり、
聖火リレーのルートが発表されました。
被災地を中心に 全47都道府県をめぐり、
復興と平和を世界にアピールします。

★ 読者インタビュー マラソンの川内優輝選手
読者の小中学生きょうだいが
世界選手権に出場するマラソンの川内優輝選手を取材しました。
「ライバルはだれ?」「体調管理はどうしていますか?」
川内選手は真剣に答えてくれました。

● 6月のニュースファイル
サッカー・久保建英選手が世界へ/ 安倍首相がイラン首脳と会談/ パンダのシャンシャン2歳に ほか

● 時事芸人 プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて」……アメリカのジャイアン来る
● 「ニュース ジョゼでもわかる系」……陸上100メートルで日本新記録9秒97
● 爆笑ギャグまんが「Newsがわからん!!」……「ピクトグラム ブリン!」の巻
● 動物写真企画「みんな生きている!」……のんびり屋のハワイアンモンクアザラシ
● サイエンスまんが「博士と宇宙人」……気化熱とは?
● 学習まんが「ニュース探偵 小一郎」……ハラルって何?
● ニュース検定4~3級 模擬問題
● 石川直樹の「世界の家を見に行く。」……カンボジアの高床式
● 歴史がパパッとわかるクイズ「レキッパ!!」……新1万円札の顔、渋沢栄一の商才
● 言葉で遊ぼう「ねじめ親子の言葉塾」……投稿の募集テーマは「印象的な閉店のあいさつ」
● まんが「ことりといっしょ」……もったいないオバケの正体
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」……大喜利のお題は「W杯での活躍を願って、ラグビー日本代表の新しい愛称を考えよう」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」……やさぐれオカン、戦慄の記念日を創設
● まんが「パトラっちとこまっち」
● 「東田大志の きわめろ! パズル道」
プロダクトNo 1281680769
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。