月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかるの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ニュースがわかるの詳細です。


月刊ニュースがわかるの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ニュースがわかる
本・雑誌内容 月刊「Newsがわかる」は、おもに小中学生向けにニュースをわかりやすく解説する月刊誌です。新聞やテレビのニュースって難しいですよね。それをやさしいことばで説明し、図表や写真、イラストを多く使って、事件やできごとの核心をズバリとお伝えします。大人の方からも好評をいただいており、親子で愛読する家庭が増えています。中学・高校受験や資格試験対策にもご活用ください。「ニュース時事能力検定試験」の入門誌として、3~4級模擬問題 も毎号掲載しています。読めば必ず社会科の実力がつきますよ!オール カラー、68ページ。定期購読でのご予約がお得です!
本・雑誌内容詳細 <巻頭特集>
★2021年 激動の世界と日本
新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、2021年も世界は大きくゆれそうです。
アメリカ大統領にバイデンさんが決まり、超大国の針路に注目が集まっています。
東京オリンピックは行われるのか、衆院選の行方は、気候変動対策は――
早くも気になるニュースがいっぱいです。

<ニュース特集>
★2020年 時事ワード
2020年は新しい時事ワードがたくさん生まれました。
「GoToキャンペーン」、「緊急事態宣言」、「5G」、「BLM運動」……
受験前の今、正しく説明できるように整理して頭に入れておきましょう。
2020年のおもな出来事をまとめた年表も用意しました。

★手話という言語
聴覚障害者がいちはやく重要ニュースを知れるようにと、
首長の記者会見に手話通訳を取り入れる動きが進んでいます。
知っているようで知らない手話について学びます。

★ウシまるわかり
2021年の干支の動物に当たるウシ。
大昔からさまざまな面で人間のくらしを支えてきました。
今も食生活に欠かせないウシの恵みについて紹介します。

★新型コロナ 冬の「第3波」に警戒強まる
11月、新型コロナの感染が急速に広がり、3度目のピークに当たる「第3波」到来とみられています。
感染者の急増に、医療機関がパンクするのではないかと心配されています。

★全国各地でクマ出没
秋に入って東北や北陸を中心に、住宅地でクマの出没が相次ぎました。
今年は木の実が不作のため、えさを求めて人里に下りてきているようです。

★活躍する女性現場監督
これまで男性の職場と考えられてきた建設現場に女性が増えています。
現場監督としてリーダーシップを発揮する女性も少なくありません。
そのうちの1人を職場に訪ね、仕事のやりがいについて聞きました。

ほかに、次のような11月のニュースを扱っています。
秋篠宮さま、立皇嗣の礼/エジプトで2500年前のひつぎが大量出土/オリンピック延期後初、東京で体操国際大会

<好評連載>
● ニュース検定4~3級模擬問題
● 学習まんが「ニュース探偵 小一郎」
● 不登校がテーマのまんが「わたし行進曲」
● 言葉で遊ぼう「ねじめのコトバ嵐」
●「ニュース ジョゼでもわかる系」……野口聡一さん、3度目の宇宙へ
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」
● 時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて!」
● おススメのグッズを読者が紹介「イチオシ!」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」
●「ニュース勝手に品定め!」
● 動物写真企画「みんな生きている!」
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● ギャグまんが「Newsがわからん!!」
●「ざわつき★ナゾ科学」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● まんが「パトラっちとこまっち」
●「東田大志の きわめろ! パズル道」
プロダクトNo 1281680769
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。