月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかるの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ニュースがわかるの詳細です。


月刊ニュースがわかるの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ニュースがわかる
本・雑誌内容 月刊「Newsがわかる」は、おもに小中学生向けにニュースをわかりやすく解説する月刊誌です。新聞やテレビのニュースって難しいですよね。それをやさしいことばで説明し、図表や写真、イラストを多く使って、事件やできごとの核心をズバリとお伝えします。大人の方からも好評をいただいており、親子で愛読する家庭が増えています。中学・高校受験や資格試験対策にもご活用ください。「ニュース時事能力検定試験」の入門誌として、3~4級模擬問題 も毎号掲載しています。読めば必ず社会科の実力がつきますよ!オール カラー、68ページ。
本・雑誌内容詳細 月刊「ニュースがわかる」11月号は、
入試に出そうな「気候変動」を大特集!
9月末の国連気候行動サミットでも注目されたテーマを、
親子でしっかり勉強しましょう。
9月の重要ニュースもバッチリ解説します。
いよいよ追い込みの受験勉強に、この一冊をお役立てください!

<巻頭特集>
★ 気候変動の時代を生きる
猛暑、洪水、干ばつ、ハリケーンなど、世界各地で気候が変動し、
地球温暖化との関連が指摘されています。
この大問題に立ち向かうため、
2020年に「パリ協定」の実行が始まります。
温室効果ガス削減を急ぐ国際的チャレンジに注目しましょう。
【特別インタビュー】アニメ映画「天気の子」の新海誠監督

<ニュース特集>
★ 万葉集は日本の心
新元号「令和」の出典元となった万葉集。
1300年前の人々の心が表現されたすばらしい歌集です。
令和誕生の舞台となった奈良時代の「梅花の宴」に注目し、
和歌に込められた思いを知りましょう。

★ 5Gって何だ
最近ニュースでよく聞く「5G」。
より大量の情報をさらに速く送れる通信技術です。
この分野で世界をリードする中国企業をアメリカが敵視し、
米中貿易戦争の火種にもなっています。

★ 高齢ドライバーを支えるしくみ
お年寄りが運転する車の事故がなくなりません。
移動手段が限られている地域も多く、
高齢ドライバーは今後も増えていきそうです。
事故をなくすための取り組みを探ります。

★ 安倍内閣が大幅改造
安倍晋三首相が9月に内閣改造を行い、
第4次安倍再改造内閣をスタートさせました。
国務大臣19人のうち17人を交代させ、
通算8年になろうとする安倍政権の「仕上げ」に向けた布陣としました。

★【読者インタビュー】ミミズロボットの開発者
ロボットに関心がある読者の小5が、
中央大学の中村太郎教授にインタビュー。
ミミズの動きを取り入れたロボットをつくる
教授のユニークな発想に迫りました。

ほかに、次のような9月のニュースを扱っています。
イグ・ノーベル賞、日本人が13年連続受賞/台風15号で大規模停電/東京オリンピック選考でマラソン一発勝負/タピオカブームとごみ問題

<好評連載>
●学習まんが「ニュース探偵 小一郎」……憲法とは

●時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて」……東京オリンピックで発信したいこと

●爆笑ギャグまんが「Newsがわからん!!」……「9秒台キャアアア!」の巻

●言葉で遊ぼう「ねじめ親子の言葉塾」……好きな名字を使って言葉遊び

●まんが「ことりといっしょ」……ビー玉のオバケ登場

●<最終回>石川直樹の「世界の家を見に行く。」……グリーンランドのカラフルな家

●歴史がパパッとわかるクイズ「レキッパ!!」……吉田松陰の過激な行動力

●動物写真企画「みんな生きている!」……カモノハシ

●環境まんが「カグヤとエコ神サマ」……昆虫食はエコ

●サイエンスまんが「博士と宇宙人」……ロータス効果とは

●ニュース検定4~3級模擬問題

●ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」……お題は「内閣を勝手にネーミング」

●投稿ギャグまんが「マナブとオカン」……オカンの新しい相方登場

●まんが「パトラっちとこまっち」

●「東田大志の きわめろ! パズル道」
プロダクトNo 1281680769
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。