ネット販売 定期購読・最新号・バックナンバー

ネット販売 定期購読・最新号・バックナンバー

ネット販売の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ネット販売の詳細です。


ネット販売の公式サイトへ
本・雑誌 ネット販売
本・雑誌内容 インターネットの登場が通販を変える。「可能性」は「現実」へと変わり、通販業界は今、大きな転換期を迎えています。既存通販事業者以外にも、ネットベンチャーやメーカー、非通販の小売業者の多くも通販に参入。通販市場は急速な変化と膨張を遂げています。月刊「ネット販売:はこの“新市場”の健全な発展を支えるため、他誌(紙)では収集しにくい情報を毎月1回、“先取り”あるいは“深堀り”してお届けします。
本・雑誌内容詳細 特集1 小林製薬の「紅麹」健康被害問題
● 健康被害の収集体制の見直し検討へ

消費者庁は、小林製薬製造の「紅麹」の健康被害を受け、機能性表示食品の検討会を行う。健康被害報告や品質確保が論点になるとみられる。週1~2回のペースで行い、5月末をめどに結論をとりまとめる。一方、「紅麹」をめぐっては、機能性表示食品だけでなく、一般食品を含め、色素などで広範に利用されてきた。行政には「機能性表示食品固有の問題」として取り上げる意図がみられるが、機能性表示食品に対象を絞り、検討することには疑問が残る。小林製薬の対応の遅れから、「紅麹」だけでなく、広く健康食品市場に風評被害が生じている。

● 特集2
EC市場最前線レポート【“物流の2024年問題”で起こる変化とは?】
EC配送に変化、「置き配」浸透や安価な配送サービス登場も

● 新潮流(ロングインタビュー)
  2024年問題の先の対策進める
  アスクル 
    執行役員ロジスティクス本部長 
              成松 岳志 氏

Webトピックス(今月のNews&Trends)
● アマゾンとNTTドコモ、「dポイント」で連携
  経済圏拡大で他社共通ポイントに対抗
● 東京都、ニコリオを景表法違反で処分
● 売れるネット広告社のEC子会社に業務停止命令
● パル、自社EC用の倉庫を稼働
● リクルート、「ポンパレモール」閉鎖
MTG、中国の〝商標先取り〟で勝訴
● 今月のEC業界の主な動き【業界レーダー】

今月の注目の連載
●  「O2O」に進路をとれ
   事例②antiqua(アンティカ)
● ECを“超える”ケータイビジネス最前線 第231回
   話題の新SNS「ブルースカイ」ってどうよ?(2)
 SNS戦略に出遅れた通販企業はブルースカイで「ゲームチェンジ」の好機に?
● 放送業界の現状と今後 第216回
 NHK技研担当者に聞く、「AIと生成AI」へのアプローチ

連載・コラム
● 動き出した大本命
 【イオンサヴ―ル】
冷凍食品「ピカール」のEC本格運用へ
● ECコンサルが語る最新トレンド(第133回)
  AI活用した楽天の出店者支援機能に迫る
● 真相/深層Search(第231回)
絶え間なく進化する生成AI、
主戦場は動画へ
● 海外ネットニュース(第242回)
  SNSにおけるアンフォローの原因と対策
● 今月のWEB人
【CHOYAshops】 菅 健太郎 氏
 日本の梅文化を後世に伝えたい
  オモシロサイト拝見
【さんち商店街 Selected by 中川政七商店】
全国の工芸を集積したECモール
● SEO入門(第131回)
AIを活用してSEO対策はできる?!
● 顧客をつかむサイト運営のノウハウ(第173回)
  テディベア材料などを販売するネット
  ショップ「Lintukoto」
● ヒット商品研究所(事例⑨)
  イングリウッドの「三ツ星ファーム」
● メタバーズ出展の舞台裏(第2回)
  今月の事例:オーロラ
● 業界人のためのブックレビュー(第183回)
  「無印良品と365日」
  「行動経済学が最強の学問である」
●  今月のネット販売関連調査/編集後記/次号予告

プロダクトNo 1281680855
出版社 宏文出版
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。