CLINIC NOTE(クリニックノート) 定期購読・最新号・バックナンバー

CLINIC NOTE(クリニックノート) 定期購読・最新号・バックナンバー

CLINIC NOTE(クリニックノート) 定期購読・最新号・バックナンバー

CLINIC NOTE(クリニックノート)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CLINIC NOTE(クリニックノート)の詳細です。


CLINIC NOTE(クリニックノート)の公式サイトへ
本・雑誌 CLINIC NOTE(クリニックノート)
本・雑誌内容 毎日、着実に診療を行うために必要な情報を提供する『CLINIC NOTE』は、日常の診療を先生方とともに考えていく総合誌です。 初期診療・初期治療であり、獣医診療の最前線です。わかりやすさと情報価値を追求し、日々進歩する獣医療、忙しい毎日のなかでの情報源として最適です。
本・雑誌内容詳細 【特集】
短頭種の好発疾患:後編
●眼科/監修:小林義崇(アニマルアイケア・東京動物眼科醫院)
④ドライアイ/宇佐美研介
⑤角膜潰瘍/神部直樹(東京農工大学動物医療センター)
⑥眼球脱出/稲垣真央
●耳科
・皮膚から考える短頭種の外耳道炎/柴田久美子(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
・短頭種の内耳疾患/中島裕子(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
●皮膚
・短頭種に好発する皮膚疾患-深在性膿皮症、皺壁の炎症-/石田琳瑛(オアシス動物病院)

【連載、TOPICS】
●呼吸器・循環器のエマージェンシーケア
第5回 胸水貯留/川瀬広大(札幌夜間動物病院)
●スクリーニング検査からの疾患予測
第10回(最終回)糞便検査/大森啓太郎(東京農工大学)
●循環器科の診療室
第12回 心膜液貯留/執筆:水野壮司、監修:上地正実(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
●病院に勤めはじめた生理学者の「内分泌」
第20回 甲状腺嚢胞の話/米澤智洋(東京大学)
●絶対に覚えておきたい!ウサギの診療ポイント
第25回 ウサギの眼疾患(解剖と検査法)/加藤 郁(加藤どうぶつ病院)
●次回予告/奥付
プロダクトNo 1281681410
出版社 INTERZOO(インターズー)
発売日 毎月5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。