日経SYSTEMS 定期購読・最新号・バックナンバー

日経SYSTEMS 定期購読・最新号・バックナンバー

日経SYSTEMSの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経SYSTEMSの詳細です。


日経SYSTEMSの公式サイトへ
本・雑誌 日経SYSTEMS
本・雑誌内容 「日経SYSTEMS」は、ワンランク上を目指すITエンジニアのための総合情報誌です。情報システムの基本からシステム設計の勘どころ、プロマネ手法、ビジネススキルまでこの1冊でフルカバー。『3大スキル×3ステップ方式』で、ITエンジニアに必須のスキルや実践知識が基礎レベルから応用レベルまで段階的に無理なく身につきます。日々の業務に忙しい方でも、実務能力を磨きながら体系的にスキルアップできます。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年7月号 no.303 6月26日発行


■特集1 データ活用基盤の作り方

●データ活用基盤の作り方 AI、IoTの力を引き出す(030p)
●旧型DWHでは力不足 ビッグデータが当たり前に 新型基盤でAI活用を支援(032p)
●6つの秘訣で育てる ビジネス目標を決めてスモールスタートで始める(034p)
●OSSが主役に躍進 機能や製品が充実するOSS ETLの進化も要注目(039p)
●全社一丸で挑む 貯めるだけから卒業 データガバナンスを確立する(042p)


■特集2 無駄を削ぎ落とす テスト改善の必勝法

●無駄を削ぎ落とす テスト改善の必勝法(046p)


■異能エンジニアの肖像

●タワーズ ・ クエスト 取締役社長 和田 卓人氏TDD伝道師の原点 好きなのはコードを書くこと(006p)


■TREND

●RPAの診断サービスが登場 100点満点で品質評価(008p)
●マイクロソフトがGitHub買収 OSS重視政策の仕上げに(009p)
●GMOがデータセンター引越し Ansibleでサーバーを移設(010p)
●制裁金最大26億円のGDPR 国内企業は7割が未対応(011p)


■永井昭弘のもっとすごい現場

●プロジェクトオーナーの力 根回しで役員決裁を通す(016p)


■ビジネス価値を高める強いITチーム

●AWS Summitに登壇 前日午後からの方針転換(017p)


■サイバー攻撃最前線

●パスワードハッシュを狙う Outlook/PDFへの攻撃(018p)


■エンジニアのための らくらくプレゼン術

●誰でも図解マスターになれる 図形の意味と3つの関係性(019p)


■デジタル変革に効く ロジカルシンキング

●手順に着目し文章を構造化 MECEでモレなくダブりなく(022p)


■演習で分かる欠陥の見つけ方 失敗しない設計レビュー

●ビジネス価値に着目して保証内容を確認する(024p)


■5分でわかる さわって試せるIoT

●スマートに家電を操作 ECHONET Liteを使ってみよう(026p)


■インサイト

●どうするJavaユーザー SEは有償化、EEは脱オラクルへ(054p)


■今からでも間に合う AIのキホン

●代表的なアルゴリズム 回帰分析や決定木を解説 事例でモデルの作成を学ぼう(064p)


■プロジェクトマネジメント最新作法

●変更管理 仕様のベースラインを統一 評価軸そろえ実施を判断(070p)


■駄目なテストのありがち6パターン

●テスト以前に問題 終盤で手戻り連発 テスト工程より前に原因も(076p)


■生産性と士気を高める ハイブリッドアジャイル

●見積もり精度を高めるプラクティス工程ごとに細かく見積もる 標準タスク法で素早く算出(082p)


■実践! クラウド移行の正攻法

●共通機能/データ連携の考慮点 ベストな配置先を決める ハイブリッド構成に注意(088p)


■隠れた損失を撲滅! 失敗に学ぶロスコスト管理

●見積もり起因のロスコスト 見積もりは不幸の始まり? RFPに潜む曖昧性の恐怖(094p)


■読者から

●プロトタイプテストの上流実施は効果的(104p)


■編集から/次号予告

●編集から(105p)
プロダクトNo 1281681603
出版社 日経BP社
発売日 毎月26日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。