ジュニアサッカーを応援しよう! 定期購読・最新号・バックナンバー

ジュニアサッカーを応援しよう! 定期購読・最新号・バックナンバー

ジュニアサッカーを応援しよう! 定期購読・最新号・バックナンバー

ジュニアサッカーを応援しよう!の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ジュニアサッカーを応援しよう!の詳細です。


ジュニアサッカーを応援しよう!の公式サイトへ
本・雑誌 ジュニアサッカーを応援しよう!
本・雑誌内容 サッカーに夢中な幼児・小学生・中学生のお子さんを持つ保護者の疑問や悩みに応え、指導に役立つ最新のクラブやトレーニング情報を毎号徹底取材。サッカーキッズのギモンや悩みを解決していくための情報が満載です。子どもたちのプレーに一喜一憂する保護者の情報交換の場でもあるジュニアサッカーの総合サポート誌です。例えば、「他のチームではどんな取り組みをしているの?」「もっと子どもたちのサッカーを知りたい!」「サッカーの経験はないが、コーチになれるだろうか?」「子どもにどんなサッカースパイクを選べばいいのか?」……などの疑問を持った人たちが読者のみなさんです。ジュニアサッカーにかかわるすべての人たちにお贈りする雑誌です。
本・雑誌内容詳細 --------------------------------------------------------------------------------------------
Vol.49ではWEBで動画を公開!

今回さまざまな企画で紹介している練習メニューにはQRコードがついているものがあります。
そのQRコードをスマートフォンなどで読み取っていただくと、動画のページに飛ぶようになっています。
スマートフォンで気軽に見ることができますので、動画を参考にしていただき、練習にご活用ください。

※QRコードは雑誌内についています。
※DVDは今号では付属されていません。
--------------------------------------------------------------------------------------------


◆特集 『止める・蹴る』の基本

◆ジュニサカプレゼント祭り

「僕らがサッカーボーイズだった頃~Jリーガーのジュニア時代~」
都倉賢(北海道コンサドーレ札幌)
長澤和輝(浦和レッズ)

ジュニア女子サッカーを応援しよう! 女子サッカーの未来
猶本光(浦和レッズレディース)

●レジスタFCが3度目の優勝!
JA全農杯チビリンピック2018 フォトハイライト

特集 『止める・蹴る』の基本
●元日本代表プレイヤーに聞く『止める・蹴る』の秘けつ◇本田泰人
●坪井健太郎コーチに聞くスペイン指導法。“止める・蹴る”の磨き方
●南米マスター亘崇詞が直伝! 南米サッカーの止める・蹴る
●「次のイメージと準備が大事」ソルティーロ流 止める・蹴るの考え方
●ストライカー育成のための「止める・蹴る」講座◇長谷川太郎
●「止める・蹴る」に対するGKの向き合い方◇武田幸生
●「止める・蹴る」をどう指導している?1◇アーセナルサッカースクール市川
●「止める・蹴る」をどう指導している?2◇エスコリーニャFC
●スポーツビジョンで“眼”を鍛えるとトラップがうまくなる!
●13歳以降の止める・蹴るの重要性◇ルーヴェン高崎・グルージャ盛岡

●ルールを知ればサッカーがもっと楽しくなる!
●プロを目指した先輩たちのメッセージ◇東浦一樹
●夏トレーニングを再考する◇中野吉之伴/安松幹展

サッカーパパさん・ママさんのための連載コーナー
●食べて強くなる
●食べて、強くなるサッカーメシ!
●行列のできるジュニアサッカー法律相談所
●ジュニサカ編集部厳選 おすすめブック

キッズコーナー
●クーバー・コーチング サッカーがうまくなるキッズのトレーニング集
●ワールドカップロシア大会 世界が熱狂するワールドクラスの技術を見よ!
プロダクトNo 1281681687
出版社 カンゼン
発売日 3,6,9,12月の6日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。