テレコミュニケーション 定期購読・最新号・バックナンバー

テレコミュニケーション 定期購読・最新号・バックナンバー

テレコミュニケーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テレコミュニケーションの詳細です。


テレコミュニケーションの公式サイトへ
本・雑誌 テレコミュニケーション
本・雑誌内容 「今、売れている通信機器・サービスは?」「競合他社の動向は?」「今後、通信ビジネスに多大な影響を与えそうな技術、トレンドは?」「競争政策の行方は?」。月刊テレコミュニケーションは、1984年の創刊以来、通信業界のプロフェッショナルの方々の情報ニーズに応えてきた専門情報誌です。FMCやLTEの普及のように、モバイルと固定音声、また音声とデータ通信が融合していく時代、変化の著しい通信業界の動向を知るのに役立ちます。
本・雑誌内容詳細 ■特集
ネットワーク未来予想図2019

<Part1> 夏からプレサービス、当初は3.2Gbps?
 5Gは日本でこう始まる

<Part2> 28GHz帯の100MHz幅で先行導入
 5Gが自営網で利用可能に

<Part3> 無線LANを変える3規格が一斉に登場
 Wi-Fiは“10年ぶり”大進化

<Part4> NB-IoTとLoRaが主流へ
 LPWAは爆発的に伸びる?

<Part5> EPC搭載アクセスポイントの価格は10万円台
 sXGPは秋に立ち上がる

<Part6> 5Gやクラウドへ早期に浸透
 400ギガイーサがやってきた

<Part7> 高速電力線通信の“第4世代”が登場
 「IoT-PLC」の普及元年に

<Part8> 注目すべき4つの新トレンド
 企業ネットはクラウド制御へ

■インタビュー
谷直樹氏
NTTドコモ 執行役員 法人ビジネス本部 IoTビジネス部長
IoTに立ちはだかる壁を乗り越え
“元気”な少子高齢化社会を

■ソリューション特集1
「働き方改革」で重要性増すコラボツール
社内コミュニケーション強化に一役

■ソリューション特集2
IoTで人・モノの場所を見える化
「位置」の活用で生産アップ!

■ビジネス最前線

<Cat.M1で遠隔検針に“価格破壊”を>
 ソフトバンクが狙うLPガス市場

<インタビュー>
 ムニンダ・ザンビ氏_シスコシステムズ
 プログラマブルで堅牢なLANを作る

<携帯ショップ訪問>
 ソフトバンク川崎

■技術&トレンド
東大発のベンチャーがIoT「未開の地」を開拓
常識破りの無線通信技術で高品質センシング

■フォーカス
・Big Switchがユニアデックスとキャンパス向けSDN製品

■ニュースファイル

■新製品/新サービス

■講座
・北俊一の最強のケータイ業界への道
・無線デバイスのプロが解説! IoT製品の潜在リスクと対策[第2回]
・小林佳和のユーザー企業に喜ばれる「+IT」提案のヒント

■コラム
・モバイルサービスフロントライン ● 石野純也
 大規模キャンペーンで注目集まるQR決済
・アジア携帯スケッチ ● 山根康宏
 シャオミとMeituが提携を発表
・スマートコミュニケーションの羅針盤 ● 神谷芝三
 oneM2Mがリリース3を発表!
・これで防げるLAN構築トラブル ● 若尾和正
 LANケーブルテスターについて
・欧州ICTレポート ● 加藤義行
 国際会合におけるICTの活用
・端末の中から見えるもの ● 天田天
 HTTP/3でインターネットが変わる

■マーケットデータ
プロダクトNo 1281682076
出版社 リックテレコム
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。