テレコミュニケーション 定期購読・最新号・バックナンバー

テレコミュニケーション 定期購読・最新号・バックナンバー

テレコミュニケーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テレコミュニケーションの詳細です。


テレコミュニケーションの公式サイトへ
本・雑誌 テレコミュニケーション
本・雑誌内容 「今、売れている通信機器・サービスは?」「競合他社の動向は?」「今後、通信ビジネスに多大な影響を与えそうな技術、トレンドは?」「競争政策の行方は?」。月刊テレコミュニケーションは、1984年の創刊以来、通信業界のプロフェッショナルの方々の情報ニーズに応えてきた専門情報誌です。FMCやLTEの普及のように、モバイルと固定音声、また音声とデータ通信が融合していく時代、変化の著しい通信業界の動向を知るのに役立ちます。
本・雑誌内容詳細 ■特集
NETWORK SHIFT
DX時代の新しいネットワーク戦略とは?

<Part1> ネットワーク仮想化の最前線
 SDNから始める自動化の道
<Part2> 見えてきた「セルフドライビング」
 AI時代のネットワーク運用

<Part3> グローバル企業はこう使っている
 SD-WANの現在地と課題

<Part4> “世界最大のクラウド”から学ぼう!
 AWSを支えるネットワーク

<Part5> キャリア/OTTで加速するオープン化
 欲しい機能は自ら作る

<Part6> DX実現の好機にせよ!
 ISDN&PHSの移行戦略

■インタビュー
坪井正志氏 OKI 常務執行役員 情報通信事業本部長
“「社会インフラ×IoT」に確信
 5Gと海洋も加速させる”

■商品特集
「働き方改革」で注目高まるテレワーク
成功の鍵は「安全」と「可視化」

■ビジネス最前線
<NTTとデルテクノロジーズが米ラスベガス市でIoTの実証実験>
B2B2Xの世界展開へ試金石

<フランス生まれのIoTスタートアップ>
“LPWA先進国”とアジアをつなぐ

<携帯ショップ訪問>
楽天モバイル 千葉そごう店

■技術&トレンド
NICTが開発中の「聖徳太子ワイヤレス」とは?
大量接続と低遅延を両立の「次期5G」

■イベントレポート
ワイヤレスジャパン 2018/ワイヤレスIoT EXPO 2018
LPWA拡大でIoT事例が花盛り

■M2M/IoT
ドコモらがIoTスマートホーム実証実験で得た「仮説」の中身
“家”が高齢化社会の課題を解決

■フォーカス
・モバイルで貧困や不平等をなくす
マッツ・グランリド氏_GSMA 事務局長
・アドバンテック、新IoT基盤で「共創戦略」

■ニュースファイル

■新製品/新サービス

■講座
・次世代ネットワーク監視「Telemetry」徹底解説
・北俊一の最強のケータイ業界への道
・小林佳和のユーザー企業に喜ばれる「+IT」提案のヒント

■コラム
・モバイルサービスフロントライン ● 石野純也
・アジア携帯スケッチ ● 山根康宏
・端末の中から見えるもの ● 天田天
・これで防げるLAN構築トラブル ● 若尾和正
・スマートコミュニケーションの羅針盤 ● 神谷芝三
・欧州ICTレポート ● 平松寛代

■マーケットデータ
プロダクトNo 1281682076
出版社 リックテレコム
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。