会社法務A2Z 定期購読・最新号・バックナンバー

会社法務A2Z 定期購読・最新号・バックナンバー

会社法務A2Zの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

会社法務A2Zの詳細です。


会社法務A2Zの公式サイトへ
本・雑誌 会社法務A2Z
本・雑誌内容 中堅中小企業の法務・総務を担当するみなさまに、実務に役立つ情報を毎月お届けします。 押さえておくべき法令動向から、目まぐるしい状況変化にも対応できる実務解説、企業の取組み 事例、影響の大きい判例の解説など、様々な角度から最新実務を丁寧に取り上げます。 企業をよく知る執筆陣による、要点をおさえた「企業法務に気づきを与える情報」満載です。
本・雑誌内容詳細 □■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□
■□    『会社法務A2Z』2023年 2月号 CONTENTS    □■
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

+・+・+─────────────────────────+・+・+
   経営法談 management & law
  ───────────────────────────◆・◆

 □変幻自在! ダンボールの魅力
 /クラフトマンエッセンス 代表 小寺 誠

+・+・+─────────────────────────+・+・+
   法務の回覧板
  ───────────────────────────◆・◆

 ■これから施行される、気になる法制度の動向をチェック!
 /西村あさひ法律事務所
  弁護士 田端公美・平原将人・藤尾春香

+・+・+─────────────────────────+・+・+
   会社法の実務 2023 ─重要ポイント解説
  ───────────────────────────◆・◆

 □株主総会資料の電子提供制度
 /弁護士 邉 英基

 ■ガバナンスの強化 -CGコードの改訂も踏まえて-
 /弁護士 塚本英巨

+・+・+─────────────────────────+・+・+
   寄稿/解説
  ───────────────────────────◆・◆

 □ZoomUp! -特別解説-
  国際的な取引契約において仲裁条項を入れる際の落とし穴
  ~仲裁合意の準拠法~
 /弁護士・カリフォルニア州弁護士・弁理士 野浦幸助

 ■実務詳説 法務を経営の視点で捉える!(3)企業価値経営の実践
 /司法書士・中小企業診断士 山田直樹

+・+・+─────────────────────────+・+・+
   連載・コラムほか
  ───────────────────────────◆・◆

 □おとなも意外と知らない法律のキホン
  (29)法律における善意と悪意
 /合同会社Art&Arts 社長 山﨑聡一郎
  TMI総合法律事務所 弁護士 滝 琢磨・弁護士 秋月亮平

 ■法もハサミも使いよう~鐵丸先生直伝! 法務プロフェッショナルへの道~
  (34)「 一人法務」の設計と運用(その1)
 /弁護士・ニューヨーク州弁護士・税理士 畑中鐵丸

 □「対話で学ぶ」「知らなきゃ困る」グローバル個人情報保護規制
  (4) 各国の個人情報保護規制の概要②(中国)
 /弁護士 田中浩之・蔦 大輔・北山 昇・塩崎耕平

 ■鷹の目と蟻の目
  (18)企業役員の責任 後編
 /警察大学校・博士 樋口晴彦

 □中国巨大市場への挑戦
  (15)中国で製造・販売するためのローカル化と日本らしさのバランス
 /公認内部監査人 奥北秀嗣

 ■企業NOW
  (31)〈対談〉自社の強みを法務が最大限活かす
   ~産学連携ベンチャー「株式会社なうデータ研究所」の挑戦~
 /株式会社なうデータ研究所 代表取締役社長 津留㟢 剛
  明倫国際法律事務所 代表弁護士 田中雅敏

 □「司法の小窓」から見た法と社会
  (184)弁護士役割論研究の道程(その①)
 /弁護士・中央大学法科大学院フェロー 加藤新太郎

 ■PickUp セミナー情報/書籍案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロダクトNo 1281682157
出版社 第一法規
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。